FC2ブログ
2018-07-14(Sat)

西日本豪雨 土砂災害発生件数 742件(全国) (18/07/14 13:00)

犠牲者の6割が土砂災害  砂防ダムで防災 過信は禁物 一部地域で崩壊

西日本豪雨の犠牲者は、死者200人を超え増え続けている。
毎日新聞は、14日午前の集計で14府県、死者202人、安否不明者は40人を超える。
朝日新聞は、13日午前で死者204人、不明者は少なくとも62人にのぼる、と報じている。

犠牲者は、土砂崩れで6割、河川氾濫やため池決壊で3割弱、33人(26・6%)、川や用水路への転落で1割強だという。

もっとも犠牲者が多い土砂崩れは、国交省によると、7月2日以降、北海道大雨を含め2府28県で742件(14日)にのぼる。
内訳は、がけ崩れが498件で最も多く、土石流等が215件、地滑りが29件となっている。
人的被害は、死者85名、安否不明者4名が確認されているが、報道等では死者不明者で129人とされている。

土砂災害で12人の死者・安否不明者が出ているのが、広島市安芸区矢野東地区の梅河(うめごう)団地。
6日に起きた土砂崩れで約20棟が倒壊。直径2メートルを超える巨岩や根こそぎ倒れた木々が散乱。
2018年2月に広島県が裏山に砂防ダムを設置していたが土砂を食い止めきれなかった。

77人の犠牲者を出した4年前の土砂災害を受け、土砂災害特別警戒区域の指定、公表を強化したが、
住民が十分認識して、直ちに非難しなければ、被害は防ぎようがない。

まさか、砂防ダムができたので、土砂災害は食い止められる、大丈夫だと考えていたとしたら・・・言葉も出ない。
なぜ、土砂崩れが起こったのか、避難等の計画はどうなっていたのだろうか。

特別警戒区域の指定は、今年3月時点で、全国の約37万9000カ所にも上るという。
多くの国民が影響を受ける。
「砂防ダムだけで命は守れない。ダムを過信せず、早めに避難すべきだ」(海堀正博・広島大教授)

*********************
国土交通省ホーム
>水管理・国土保全>砂防
平成30年7月豪雨による土砂災害関連情報
http://www.mlit.go.jp/river/sabo/H30_07gouu.html
平成30年7月豪雨による土砂災害の発生状況(2018年7月14日 13:00時点)
http://www.mlit.go.jp/river/sabo/jirei/h30dosha/H30_07gouu_1807141300.pdf
(2018/7/14 13:00)



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
天気予報

-天気予報コム- -FC2-