fc2ブログ
2018-08-13(Mon)

日航機墜落33年 520人悼み慰霊式

送検16人の供述判明―ボ社任せ 責任否定 
群馬県警意見―「責任転嫁」「安全性無視」航空局幹部が圧力 ボ社の責任明白 


520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故。発生から33年を迎えた。
群馬県上野村の墜落現場「御巣鷹の尾根」には、早朝から遺族らが慰霊登山に訪れ、空の安全を祈念。
夕刻には追悼施設「慰霊の園」で追悼慰霊式などが営まれた。

事故に関し、群馬県警が業務上過失致死傷容疑で20人を書類送検。12月で30年になる。
20人は全員不起訴となっている。
時事通信によると、うち、日本航空と運輸省(現・国土交通省)の16人全員の供述全容が初めて判明したという。
ボーイング社の4人は、事情聴取を拒否したままだったようだ。

内容は、
---「ボ社に任せた」とする責任回避の姿勢が目立ち、整備で入念に指示すれば「事故を防げた」との複数の供述が存在していた。

---関係者によると、領収検査を担当した当時の検査部長は調べに対し、(1)ボ社に任せれば安心(2)担当部がすぐ行ける東京でやる安心感(3)できる限り早くやれ-という背景があったと説明。「責任を感じるが、検査課長を信頼し、任せていた」と供述した。

----上司ら5人は「事故機と気付かなかったが、修理した機だからよく見てくれと指示し、確実に検査すれば、事故は防止できた」「修理したことは頭にあったが、通常と同じ指示を与えただけ。指示していれば、事故は防げたと思う」などとする同様の見解を述べた。


どうも「責任転嫁」すぎる気がする。

----群馬県警は、「大惨事を発生させたのに、自らの非を他人に転嫁し、会社防衛と自己保身で責任を否認している」
「責任を検査部に押し付けた上、ミス発見は不可能と供述し、安全性を無視した人命軽視も甚だしい」
「安易な検査で亀裂を看過した。社会的使命感や職業倫理の欠如が重なって生じた」など整備担当者を避難。

運輸省の検査官に対しては「国の検査の存在を根底から没却し、信頼を著しく失墜させ、悪質」
「当初はずさんな検査を容認する供述もあったが、責任回避の供述に変化した。明らかに航空局幹部が組織的防衛のために圧力を加え、自由な供述を制限した」と厳しい批判。

さらに、事情聴取を拒み続けたボ社関係者には、「被害者や遺族に与えた多大な結果や社会的影響などに反し、許し難い」
「適正に業務を実施していれば、何ら罪のない520人の尊い命が一瞬にして奪われることはなかった。刑事責任は明白だ」と断じていた。

なのに、なぜ、全員不起訴となったのか。
真相が解明されていないことがはっきりしたわけで、改めて、真実を明らかにしていくことが必要だ。


続きを読む

関連記事
2018-08-13(Mon)

下請けいじめ 35%が経験 行政対応不十分

相談窓口の利用低調 総務省 公取、経産、国交などに改善勧告 

総務省の行政評価局が、「下請けいじめ」に対する行政側の対応が不十分だとして改善勧告した。

「下請いじめ」は、下請け代金の減額や支払い遅延など下請け法、建設業法で明確に禁止された行為に該当する行為に限定。
それでも、下請け業者2131社中、749社、35.1%が経験。製造業で26.9%、建設業は43.4%もあったという。
しかも、23.1%が下請けいじめは減っていないと答えている。

指導権限を持つ行政機関は、公正取引委員会、経済産業省が下請け法、国土交通省が建設業法によっている。
これら行政機関の相談窓口を利用したのは、749社のうち、わずか22社、うち11社は「問題解決につながらなかった」と答えたという。
ほとんど役に立っていない、ということではないか。

また、建設業の下請け業者から受けた相談191件のうち、発注元への指導は17件、うち15件は改善されたかどうか確認もしていなかったという。

「国は、アベノミクスによる経済の好循環の拡大を実現するため、下請取引の適正化を含めた下請等中小企業の取引条件の改善」(報告書)に力を入れているらしいが、このありさまでは、勧告せざるを得ないのも頷ける。

各機関は、改善勧告を受け止め、「下請けいじめ」根絶に全力挙げて取り組んでほしい。

総務省調査)下請いじめに関する下請事業者の意識

総務省調査)下請けいじめ 禁止行為に該当し得る行為を受けた下請事業者の割合


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
NEXCO東 狛江市管理の道路に穴 外環道トンネル工事付近 2023/10/13
リニアのトンネル「調査掘進」 また中断  2023/10/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-