fc2ブログ
2018-08-26(Sun)

観光公害 地元住民困惑 日本の対策進まず

マチュピチュやイースター島など世界各地でも

急増する外国人観光客と地元住民との摩擦が広がるなど「観光公害」に困惑している地域が増えているらしい。
海外でも「レトロな街並み」として知名度が上がっているらしい大阪市北区中崎町。
自宅や子供を許可無く撮影されるケースが多発するなど大阪府警も注意を呼びかけ始めるほどだという。

もともと観光地でもなんでもなかった。大阪駅を中心とした梅田の開発に連なって注目されてきたのだろう。

訪日ブームで京都では市民生活を直撃するような事態も増えている。
市内に宿泊施設が急増。不動産業者がホテルや簡易宿所などに転用するため、借家の住民を追い出すケースが相次いでいるという。
中には、住宅街の宿泊施設などを使った売春目的とみられる外国人の客引きや、観光客が民泊と誤って自宅に侵入する事例もみられるという。
近所の宿泊施設と間違えたのか、外国人観光客が深夜に呼び鈴も鳴らさず自宅に上がり、たたき起こされたことが何度かあった住人が幾人もいるという。


世界的に有名なペルーの世界遺産マチュピチュやチリのイースター島でも観光公害に苦慮しているという。
マチュピチュは、入場者が8年間に2倍に増加、入場料値上げや時間制限など規制を強めているが入場者数のペースは落ちないという。

モアイ像で知られるイースター島は、近年の観光客急増でゴミの処理能力が足りなくなるなどしたため、滞在上限を30日とこれまでの3分の1に短縮するなど苦労している。

フィリピンで人気のリゾート地、中部ボラカイ島が閉鎖されたという。認可を受けずに建設された施設が増え、排水の一部が海に流れ込んで環境汚染が深刻になっていたためだという。

----国連世界観光機関(UNWTO)によると、2017年の海外旅行者数は世界で13億2200万人と、8年連続で最多記録を更新。
中国など新興国の中間層が海外旅行を楽しむようになり、LCCや民泊の普及も後押しした。
UNWTOは30年までに海外旅行者が18億人に達すると予想する。(日経)

専門家が、「観光客の誘致が重視されているが、日本では観光公害の対策が進んでいるとは言えない。」(日経)と指摘している。
これには、安倍政権が、20年に4000万人、30年に6000万人誘致目標を掲げて、そのための受け入れ施設整備に重点投資していることが背景にある。

「住んでよし、訪れてよし」が観光立国の理念であったはずだが、地域住民に迷惑をかける誘致目標優先は、この理念に反する。
「民泊」解禁や首都圏空港の陸上ルートへの変更・増便など国民に迷惑広げ、「観光公害」をまき散らす観光政策は見直すべきだ。


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
NEXCO東 狛江市管理の道路に穴 外環道トンネル工事付近 2023/10/13
リニアのトンネル「調査掘進」 また中断  2023/10/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-