FC2ブログ
2018-08-27(Mon)

整備新幹線 事業費増額 北陸未着工区間調査費14億円も

フリーゲージ断念へ 北陸新幹線も それでも開発を続ける国交省

北海道、北陸、九州長崎ルートの3つの整備新幹線、工事費増などで事業費が膨らむようだ。
加えて、北陸新幹線の敦賀~新大阪、未着工区間の調査費も19年度14億円に増やすらしい。
同区間の総事業費は2兆1000億円という。京都市内を大深度地下にするなど膨大な工事費になるからだろう。

安倍政権になって、加速されている整備新幹線建設。
リニア中央新幹線にも3兆円の財投資金を投入、次は四国新幹線の建設・・・、高速鉄道網の整備に躍起になっている。

一方、JR北海道の日高線などの廃止、JR九州の日田彦山線やJR西日本の芸備線など豪雨災害の被災鉄道の復旧はなかなか進まない。
地方の住民の足を守り、地域再生の基盤を復旧してこそ、地方創生に資するはずなのに、と思う。

北陸新幹線へのフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の導入を断念したという。
九州新幹線長崎ルートに導入する予定だったFGTは、開発の遅れなどで実用化のめどが立たず断念したため、北陸での導入も難しいと判断したらしい。
ただ、国土交通省は19年度以降も関連予算(18年度は9億円)を縮小しながらも開発は続けるらしいが、必要なのか疑問だ。

いずれにしても、新たな高速鉄道網の開発・建設を優先するやり方でいいのか。
国民・住民の足を守り、地域再生の基盤としての鉄道網の維持確保、いのち・安全、移動の権利を保障する交通体系へ鉄道政策を切り替えるべきだ。


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
クルーズ船対応 各国批判「防疫の概念ないのか」 2020/02/26
沖縄県民投票1年 「辺野古」正当性なし 新基地計画破綻 2020/02/25
桜を見る会 首相の説明 破綻明らか 2020/02/24
森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ 2020/02/23
クルーズ船の集団感染 無理があった隔離 2020/02/22
検事長定年延長 政府の説明破綻状態 2020/02/21
建築検査9機関に行政処分 不適切行為で 2020/02/20
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
天気予報

-天気予報コム- -FC2-