FC2ブログ
2018-09-10(Mon)

西日本豪雨災害 緊急治水対策 小田川等・肱川

事業費は790億円 5年半で河川集中整備 河川堤防の新設やかさ上げ、河道の掘削など

国土交通省が、西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町や愛媛県大洲市などを流れる小田川、肱川の緊急治水対策を発表した。
今後5年半で集中的に河川堤防の新設やかさ上げ、河道の掘削、移設などの工事を展開するという。
事業費は小田川等が約500億円、肱川が290億円、合わせて約790億円。
このうち、河川激甚災害対策特別緊急事業(いわゆる激特事業)として616億円の予備費からも支出する。

河川整備を重点的に実施するのは当然だが、なぜ、甚大な被害を受ける前に実施しなかったのか。
その総括も併せて明確にしてほしい。

肱川では、10年めどに山鳥坂ダムの建設も加えているが、必要ないと思う。
記録的豪雨でダムの洪水調整機能が働かず、むしろ緊急放流で被害が拡大したことが教訓だった。
山鳥坂ダムをつくっても今回のような洪水被害は防げないことは明白なのに・・・。


中国地方整備局 記者発表
H30.9.7
国及び岡山県において高梁川水系小田川等の緊急治水対策を実施~平成30年7月豪雨により大きな被害を受けた小田川等で、国及び岡山県で緊急的な治水対策『真備緊急治水対策』を実施します~
http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/2018sep/180907-1top.pdf

四国地方整備局
平成30年度 四国地方整備局記者発表資料
平成30年 9月 7日 河川部
肱川緊急治水対策~国及び県による再度災害防止に向けた対応~(PDF480KB)
http://www.skr.mlit.go.jp/pres/new/i1398/180907-2.pdf


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

公示地価 スーパー堤防 ダム 治水リーディング・プロジェクト 連続上昇 地方圏 観光地 爪痕 被災地 台風 コロナ 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
ポスト・コロナ危機 共生を見据えた協調 2020/05/24
リニア新幹線 新型コロナで万事休すか JR東海減収減益 2020/05/23
新型コロナ 訪日外国人 99.9%減 ほぼ鎖国 4月  2020/05/22
黒川検事長 賭けマージャン認める 辞意しても終わらない 政府の責任 2020/05/21
検察庁法見送り 反対世論が追い込んだ 先送りでなく撤回が筋 2020/05/20
GDPのマイナス 年率3.4%減 感染抑止との両輪で 2020/05/19
検察庁法改正案 今国会成立を断念 批判受け転換 2020/05/18
「コロナ倒産」本格化 追い込まれたホテル業界 需要蒸発 2020/05/17
検察庁法改正案 撤回しかない 法が終わり、暴政が… 2020/05/16
検察定年延長 元総長ら 14人連名で撤回要求 異例の意見書 2020/05/15
天気予報

-天気予報コム- -FC2-