FC2ブログ
2018-10-04(Thu)

高速道 未補修1474カ所 検査院、「2年以上放置」指摘へ

速やかな対策が必要約6700カ所 4579カ所補修工事未契約 88カ所は4年以上

----高速道路会社のNEXCO3社(東日本、中日本、西日本)が管理する橋やトンネルで、早急な対策が必要と判断されながら、2年以上も補修されていない場所が1474カ所あることが、会計検査院の調査で判明した。

----不十分な点検や記録の不備なども見つかり、検査院は適切な対策を実施するよう3社に改善を求める方針だ。

----検査院は今年3月時点で、このうち最も状態が悪い「AA」と判定され、速やかな対策が必要となる約6700カ所の補修状況を調べた。
その結果、補修の工事契約が4579カ所で結ばれておらず、うち1474カ所は判定から2年以上、88カ所は4年以上が過ぎていた。

----補修予定が2年以上先の2020年度以降になると見込まれる場所も1850カ所にのぼるなど、点検結果が補修計画に適切に反映されていなかった。

----「あれだけの大事故を経験しながら、新たに定められた点検のルールも守れないというのは信じられないし、許しがたい」。
(2012年、笹子トンネル天井崩落事故で、娘を亡くした松本邦夫さん)

----9人が死亡したこの事故の後、14年の法令改正を受け、それまで双眼鏡による点検でよかった場所も、近づいて目視することや、目視が難しい場所はファイバースコープで確認することなど、高速道路3社の点検のルールが厳しくなった。
会計検査院は今回、その実施状況を初めて検査。ドライバーの視認性を向上させるためにトンネル内に設置されている内装板(反射パネル)は、壁のコンクリートと板の隙間にファイバースコープを入れて内側を確認することになっているが、調べた110カ所すべてのトンネルでスコープは使用されていなかった。

----点検や補修の結果を記録するシステムには、点検した約12万カ所、補修した約3万カ所の写真が記録されていない不備も見つかった。NEXCO中日本管内では、16年度に点検した約2万9千カ所の記録が、以前の点検時の写真のままになっていたという。
(朝日新聞)



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
天気予報

-天気予報コム- -FC2-