FC2ブログ
2018-11-10(Sat)

真備緊急治水対策 小田川堤防 本格工事に着手 

「危機管理型ハード対策」でも、フロンティア堤防でもなく 越水による堤防決壊を防ぐ対策を

西日本豪雨で小田川の堤防が決壊、51名もの犠牲者が出た倉敷市真備町。
真備緊急治水対策が進められているが、越水による堤防決壊を防ぐ対策に消極的だ。

2015関東・東北豪雨の鬼怒川堤防決壊水害を踏まえ、大規模氾濫に対する減災のための治水対策として、「水防災意識社会再構築ビジョン」( 2015年12月)が策定された。「洪水を安全に流す対策」、越水しても破堤までの時間を延ばす「危機管理型ハード対策」を直轄河川(109水系)等で2020年度までに実施するとした。

「洪水を安全に流す対策」は、堤防かさ上げ、河道掘削等の流下能力向上対策、堤防の川表のり面に遮水シートを張るなどの浸透対策など。
「危機管理型ハード対策」は、越流した水が天端を超え、川裏法面、法尻へ流れ浸食するため、天端部の保護、裏法尻の補強などを実施し、決壊までの時間を延ばす。

2000年に事業開始され、2002年に突然廃止されたフロンティア堤防事業は、川表法面、天端部の保護、裏法尻の補強に加え、裏法面も全て遮水シートなどで覆う堤防強化対策。
フロンティア堤防事業は、「危機管理型ハード対策」よりさらに強力な対策だが、国交省は、頑なに事業実施を拒んでいる。

それどころか、堤防が決壊した鬼怒川の堤防復旧事業において「危機管理型ハード対策」は採用していないという。
そして、真備町小田川堤防の復旧工事についても、旧堤防より幅を広げるのが中心で、「危機管理型ハード対策」は実施しないらしい。

国交省は、小田川の堤防決壊の原因について、「堤防決壊の原因といたしましては、合流部の隅角部や堤防高が相対的に低いところで、越流水が集中して裏法面の表土を削り、法尻を削り、その後、堤防内部が侵食して決壊に至ったと推定」、(社会資本整備審議会河川分科会「第1回大規模広域豪雨を踏まえた水災害対策検討小委員会」180928)と分析している。

「裏法面の表土を削り、法尻を削り」と明確に述べているのに、なぜ、これに対する対策をとらないのか。
技術的に困難ということはあり得ないし、費用が膨大になるとも思えない。

高梁川本流との合流点の付け替え、河道掘削などによる流下能力向上などの越水させない対策をすすめるが、
それを優先するため堤防強化を後回しにするというのは理由にならない。

真備緊急治水対策
http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/mabikinkyuuchisuitaisaku/PDF/taisakugaiyou.pdf



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
クルーズ船対応 各国批判「防疫の概念ないのか」 2020/02/26
沖縄県民投票1年 「辺野古」正当性なし 新基地計画破綻 2020/02/25
桜を見る会 首相の説明 破綻明らか 2020/02/24
森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ 2020/02/23
クルーズ船の集団感染 無理があった隔離 2020/02/22
検事長定年延長 政府の説明破綻状態 2020/02/21
建築検査9機関に行政処分 不適切行為で 2020/02/20
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
天気予報

-天気予報コム- -FC2-