FC2ブログ
2018-11-11(Sun)

スバル検査不正 自浄能力の欠如にあきれる 各紙社説

目を覆うガバナンス不全  経営を根幹から見直せ 外部調査でも全容つかめず

朝日新聞デジタル2018年11月7日05時00分
(社説)スバルの不正 背水の覚悟が必要だ
----無資格検査に排ガス・燃費データの改ざん、そしてブレーキ検査不正。自動車大手のスバルで、不正の発覚が止まらない。利用者に対する背信行為と言える事態だ。

読売新聞 2018年11月08日 06時00分
社説:スバル検査不正 自浄能力の欠如にあきれる
----車の検査を巡る不正をなぜ繰り返してしまうのか。自浄能力のなさにあきれるほかない。

毎日新聞2018年11月10日 東京朝刊
社説:スバルがまた検査不正 目を覆うガバナンス不全
https://mainichi.jp/articles/20181110/ddm/005/070/146000c
----SUBARU(スバル)がまた、完成車の検査不正に伴うリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 無資格者による検査が発覚した昨秋以降、4回目になる。経営トップが記者会見で、何度頭を下げても不正がやまない。ガバナンス(企業統治)の不全は目を覆うばかりだ。

東京新聞 2018年11月7日
【社説】スバル不正 経営を根幹から見直せ
----「問題はこれで終わりにする」という社長の言葉を誰が信じるのか。SUBARU(スバル)が国への報告後も検査不正を続けていた。自浄作用は期待できず経営体制を根幹から見直すべきだろう。

北海道新聞 2018/11/10 05:05
社説:スバルの不正 品質軽視の体質一掃を
 安全軽視のあきれた実態がまたも明らかになった。
 自動車大手のSUBARU(スバル)が、昨年発覚した新車の検査不正を先月まで続けていたことが国土交通省の調査で分かった。

-----------
朝日新聞デジタル2018年11月9日05時21分
スバル、覆り続けた証言 外部調査でも全容つかめず
スバルの検査不正への対応は後手後手に回っている
----スバルは8日、ブレーキなど安全性能をめぐる出荷前の完成車検査で不正があったとして、インプレッサなど9車種10万764台(今年1月9日~10月26日製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。社外の弁護士らによる調査報告書で不正の全容をつかみきれず、国交省の指摘でリコール対象が拡大した。一連の検査不正では、調査報告書の提出後に新たな不正が発覚する事態を繰り返しており、後手後手の対応が続いている。


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
クルーズ船対応 各国批判「防疫の概念ないのか」 2020/02/26
沖縄県民投票1年 「辺野古」正当性なし 新基地計画破綻 2020/02/25
桜を見る会 首相の説明 破綻明らか 2020/02/24
森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ 2020/02/23
クルーズ船の集団感染 無理があった隔離 2020/02/22
検事長定年延長 政府の説明破綻状態 2020/02/21
建築検査9機関に行政処分 不適切行為で 2020/02/20
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
天気予報

-天気予報コム- -FC2-