FC2ブログ
2018-11-16(Fri)

スバル 完成検査不正 再発防止措置 初の勧告

スバル側の報告書を精査 現場の把握・管理は「深刻な状態」

国交省は、完成検査の不正が相次いでいる事態を受け、10月に省令の自動車型式指定規則を改正した。
検査方法の是正や改善のために必要な措置をとるよう勧告できるようにし、今回、初めて適用した。

国交省は、勧告に至る経過について
「本年5月及び10月の国土交通省による同社への立入検査の結果並びに昨年12月19日、本年4月27日及び9月28日付で同社から提出された報告書を精査した結果、同社における完成検査の実施に関し改善が必要であると認められたため、道路運送車両法に基づく自動車型式指定規則に基づき、本日、国土交通大臣から同社代表取締役社長に対し、完成検査の不適切事案の再発防止に関し、下記の措置を講ずるよう勧告しました」としている。
<勧告内容>
[1] 完成検査現場業務の把握・管理についての再点検
[2] 完成検査業務の継続的点検の実施
[3] 再発防止策の見直し
[4] 再発防止策の徹底及び実効性確保
[5] 再発防止策の実施状況等についての四半期毎の報告
[6] 不適切事案の判明時、リコール等の必要な措置を速やかに講ずること

スバル側の報告書を精査した結果については、
スバル経営層を含めた、スバル組織の「責任は極めて大きい」と言わざるを得ない。
ごく最近まで全数検査のずさんな実態を把握できていなかった検査現場の把握・管理は「深刻な状態にあると言わざるを得ない」としている。

それなりに厳しくスバルを批判しているようだが、国交省そのものがコケにされていることを自覚すべきだろう。
こういう、ずさんで、無責任な会社を放置してきた国交省自らの責任を自覚して対応してほしいものだ。

完成検査の不適切事案の再発防止に関する勧告等について(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001261416.pdf

続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
天気予報

-天気予報コム- -FC2-