FC2ブログ
2019-03-04(Mon)

地銀やバス統合促進 人口減で苦肉の策 

独禁法審査に例外規定 /国交省、路線バスの維持に向けて専用相談窓口を設置

レスポンス 2019年3月4日(月)09時51分
国交省、路線バスの維持に向けて専用相談窓口を設置
----国土交通省は3月1日、乗合バスなどの利便性向上や活性化の取り組みを促進するため、地域交通分野の独占禁止法の適用について専用の相談窓口を設置すると発表した。
経営が悪化している乗合バスが他社と経営統合することや、共通乗車券の収入配分調整などによって地域住民の足となる路線を維持するのが目的。

日本経済新聞 2019/3/4 18:00
地銀やバス、統合促す 独禁法審査に例外規定
----政府は地方銀行や地域乗り合いバスの統合基準を見直す。地域サービスの存続に着目した新法制定などで独占禁止法の審査に例外規定を導入し、地域シェアが高くなっても統合を認めやすくする。地域社会を支える金融・交通サービスが人口減で失われるのを防ぐ狙い。ライドシェア(相乗り)の解禁など金融・交通分野で新規参入や収益力向上を促す規制改革も重要になりそうだ。

日本経済新聞 2019/3/5付
地銀やバス統合促進、人口減で苦肉の策 規制緩和も急務
----地方銀行や乗り合いバスの統合審査で独占禁止法の例外規定が導入されることになった。人口減少などを背景に、地方の事業環境が厳しくなるなかでの苦肉の策だ。消費者の利益を確保するためには、既存のインフラ維持だけでなく、規制緩和で新たなサービスを活発にしていく姿勢も重要になる。



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

公示地価 スーパー堤防 ダム 治水リーディング・プロジェクト 連続上昇 地方圏 観光地 爪痕 被災地 台風 コロナ 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
新型コロナ 経済危機 オイルショック級か 2020/04/05
新型コロナ 医療体制 人・物の確保 感染爆発に備え 2020/04/04
新型コロナ 景況感大幅マイナス 追い付かない対策 2020/04/03
20年度公共事業費の配分 8兆8609億円 国交省分 2020/04/02
森友文書改ざん 忖度人事続々 崩落する官僚機構 2020/04/01
森友文書改ざん 自殺した財務局職員の妻 ネット署名 2020/03/31
羽田新ルート運用開始 「あまりに強引」 抗議の声 2020/03/30
大規模盛土造成地 51,306 カ所(面積約10万ha) 2020/03/29
リニア流量問題 疑義指摘の委員変更 専門家会議人選案 2020/03/28
下関北九州道路 「橋が妥当」 国交省調査結果 2020/03/27
天気予報

-天気予報コム- -FC2-