FC2ブログ
2019-04-14(Sun)

スズキ検査不正 200万台リコール 不正蔓延

ブレーキ安全性能でも検査データ改ざん 組織的隠ぺい、高い悪質性 効率重視で現場疲弊

スズキの検査不正は、ブレーキなど安全性能の検査でも行われていた。
不合格品を合格にデータ改ざんするなど無資格者の検査にとどまらない悪質なものも蔓延していたという。

組織的な隠ぺいも認め、背景には、効率重視のリストラで疲弊した現場の実態があった。
日産の検査不正の背景に、ゴーン氏のリバイバルプラン・大リストラ経営があったがスズキも同様だった。

問題は、不正検査を長年見逃してきた当局の監視制度、体制だ。
型式認定制度は、完成検査は製造会社に任せる仕組みだが、この完成検査を監視できていたのか。

実際は、企業が不正をするはずがないという性善説、あるいは、不正をすれば自らに跳ね返る自己責任論から、監視は緩かった。
抜き打ち検査を増やすなど監査のあり方を強化してはいるが、検査官は必要な人数は増えていない。

国の直接検査を縮小し、企業任せにする規制緩和策が根底にあることを反省し、根本から検査制度を見直すべきだと思う。

スズキHP
当社の完成検査における不適切な取扱いに関する調査結果について
https://www.suzuki.co.jp/release/d/2019/0412/pdf/0412.pdf
完成検査における不適切な取扱いに関する調査報告書(長島・大野・常松法律事務所作成)
https://www.suzuki.co.jp/commons/pdf/20190412.pdf



日本経済新聞 2019/4/12 20:15
スズキ、検査不正で200万台リコール 特損800億円計上  19年3月期
----スズキは12日、新車を出荷する前の完成検査で判明していた測定データの書き換えなど不正事案についての調査報告書を発表した。測定データの書き換えや試験環境が正しくなかった事例などの不正は2018年9月の前回報告より約2500台増えて、1万1070台に拡大した。200万台をリコール(回収・無償修理)して、2019年3月期連結決算で800億円の特別損失を計上する。・・・

朝日新聞デジタル 2019年4月12日20時55分
不合格でも「これぐらいなら」 スズキ、深刻な不正蔓延
----昨夏に発覚したスズキの排ガス・燃費の検査不正は、ブレーキなど安全性能にかかわる検査データの改ざんや無資格検査に広がり、組織的な隠蔽(いんぺい)や、検査で不合格にすべき車を合格にしていたことも明らかになる異例の事態に発展した。悪質性が高い不正の数々が明らかになり、ブランドイメージの悪化は避けられない。経営責任が厳しく問われそうだ。・・・



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
天気予報

-天気予報コム- -FC2-