FC2ブログ
2019-05-04(Sat)

成田空港 着陸時揺れ相次ぎ 客室乗務員けが 骨折も

アリタリア航空機で3人軽傷 韓国LCC・ティーウェイ航空 乗務員1人重傷

連休最中の5月2日午前10時頃、成田空港に着陸した2機の航空機が相次いで大きく揺れ、客室乗務員が負傷した。
アリタリア航空機は乱気流が原因らしい。

韓国のLCC、ティーウェイ航空機は、降下中に機体が大きく揺れ、1人が右足首を骨折する重傷を負ったという。
韓国LCC機は国交省が航空事故と認定し、事故調査官が原因を調べているという。

成田空港の上空で、同時刻に、大きな揺れを引き起こした原因は何か。
気象が原因なら、注意喚起するなど、何らかの対策立てないと、今後も続くことになるのではと不安だ。

時事通信 2019年05月04日09時26分
韓国LCCも降下中に揺れ=乗務員1人重傷-成田空港
----国土交通省は4日、韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空201便(ボーイング737-800型機、乗客乗員186人)が2日午前9時55分ごろ、成田空港へ降下中に機体が大きく揺れ、客室乗務員1人が右足首を骨折する重傷を負ったと発表した。乗客にけがはなかった。
 201便はソウル・仁川発で、機体が揺れたのは成田空港の北約115キロの福島、茨城両県境付近。同10時15分に着陸した。
国交省に航空会社から報告が入ったのは3日。同省は航空事故と認定し、運輸安全委員会の航空事故調査官2人が原因などを調べている。


産経ニュース 2019.5.2
アリタリア機で3人けが 客室乗務員、乱気流か
----国土交通省によると、2日午前10時ごろ、ローマ発成田行きのアリタリア航空784便ボーイング777が飛行中に大きく揺れ、客室乗務員3人が頭を打つなどのけがを負った。国交省は乱気流に巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。
 機体は約20分後に成田空港に着陸。揺れた際は既に着陸体勢に入っており、乗客はシートベルトをしていた。消防などによると、3人のうち、カートに頭をぶつけたとみられる1人が病院に搬送されたが、意識はあるという。当時、成田空港周辺には雷注意報が出ていた。



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
新型肺炎 正確な情報で冷静な対応を 2020/02/11
桜を見る会 安倍首相 ごまかし答弁極まれり 2020/02/10
地域公共交通活性化再生法等の改正案 閣議決定 20.02.07 2020/02/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-