FC2ブログ
2019-09-01(Sun)

関空特急『ラピート』の台車枠に亀裂

安全委「脱線可能性あった」  亀裂は計8カ所に 
通勤電車でも過去に10カ所以上  日本製鉄、鉄道各社と調査検討


日本経済新聞 2019/8/30 21:56
ラピート亀裂台車生産の日本製鉄、鉄道各社と調査検討
----南海電鉄の特急車両「ラピート」の台車で亀裂が見つかった問題を巡っては、原因が台車にあるのか車両全体か、鉄道会社の検査体制などにあるのか、究明はこれからだ。今回、亀裂が生じた台車は旧住友金属工業(現日本製鉄)製。日本製鉄は「運輸安全委員会の調査中の事案なのでコメントできない」としているが同社製の台車を使う鉄道各社とともに、近く安全性について調査を始める見通しだ。

日本経済新聞 2019/8/27 19:20
南海特急の台車亀裂、安全委「脱線可能性あった」
----南海電鉄の特急「ラピート」の台車に亀裂が見つかった問題で、運輸安全委員会の鉄道事故調査官は27日、大阪府泉佐野市の車両基地で台車を確認した後、記者団に対し「脱線につながる可能性もあった」と指摘した。

産経WEST2019.8.31 00:04
ラピート亀裂は計8カ所に 通勤電車でも過去に10カ所以上 台車検査見直し求める声も
----特急「ラピート」で台車から重大インシデントに認定された亀裂が見つかった南海電鉄。ラピートでは平成29年11月と今年4月にも亀裂が確認されており、今回発見されたものを含めると亀裂は計8カ所見つかったことになる。通勤電車でも26年度以降、10カ所以上の亀裂が見つかっている。
 南海は30日の会見で「運行上支障はなかった」との見解を示したが、他の鉄道会社と比較しても、亀裂の件数は多いことが、国土交通省のまとめで明らかになっている。


-------------
南海電気HP
特急ラピート台車にき裂が発見された重大インシデントおよび台車の安全確保に向けた対策について(PDF:239KB)
http://www.nankai.co.jp/library/pdf/190830_rapit.pdf

190830特急ラピート台車にき裂が発見された重大インシデントおよび台車の安全確保に向けた対策について



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
台風19号 越水が堤防決壊の原因 荒川と那珂川・久慈川 2019/12/13
土地基本法の改正  新たな総合的土地政策  2019/12/12
高級ホテル50カ所  「なぜ国費」「被災地支援が先」 2019/12/11
19臨時国会閉幕 疑惑逃げ切り、許されぬ 2019/12/10
千曲川堤防調査委 決壊までの時間稼ぐ工法を了承  2019/12/09
26兆円経済対策  真に必要な政策に絞れ 各紙社説等 2019/12/08
桜を見る会 逃げ切りは許されない (各紙社説等) 2019/12/07
新経済対策 事業規模は総額26兆円  2019/12/06
リニア基地も 浸⽔想定域 新幹線基地16か所 2019/12/05
経済対策 事業規模25兆円 財政措置13兆円 公共投資に6兆円  2019/12/04
天気予報

-天気予報コム- -FC2-