FC2ブログ
2019-09-04(Wed)

北海道地震から1年 災害復旧工事 完了1割どまり

被災3町、応急仮設に201世帯415人  液状化被害「造成地の急勾配」原因

日本経済新聞 2019/9/3 19:20
北海道地震の災害復旧工事、完了1割どまり 道まとめ
---北海道は3日、2018年9月6日に発生した胆振東部地震による道路や河川などのインフラ復旧工事の進捗状況をまとめた。道が行う工事で8月末までに完了したのは全体の11%だった。市町村分で完了した工事も19%にとどまっている。地震からまもなく1年を迎えるが、被害が大きく復旧工事に時間がかかっている。

産経新聞 2019.9.4 17:48
北海道地震から1年「かつての暮らしが遠ざかっていく」
----最大震度7を観測し、災害関連死を含め44人が死亡した北海道胆振(いぶり)東部地震は6日、発生から1年を迎える。土砂崩れなどで37人が犠牲になった北海道厚真(あつま)町では今も山肌が露出し、激しい揺れの爪痕が残る。厚真や隣接の安平、むかわの3町では400人余りが仮設住宅での暮らしを余儀なくされている。

毎日新聞2019年9月3日 地方版
胆振東部地震1年:生活再建、最優先に 被災3町、応急仮設に201世帯 /北海道
----最大震度7を観測した胆振東部地震の震源地に近い厚真・むかわ・安平3町は、共通の最優先課題として生活再建を掲げる。応急仮設住宅の入居期限が来年12月に迫る中、3町の対応をまとめた。
 3町の応急仮設住宅には、201世帯415人(8月末現在)が入居している。建物は断熱材を増強した「北海道仕様」だが、厳冬期は結露や寒さ、猛暑の今夏は暑さにさいなまれた。壁が薄く、入居者は隣人に気を使いながら暮らしている。

毎日新聞2019年8月30日 地方版
胆振東部地震1年:札幌・清田区の液状化被害「造成地の急勾配」原因 学会最終報告 /北海道
----昨年9月の胆振東部地震で札幌市清田区で液状化被害が出たことを受け、地盤工学会北海道支部は29日、札幌市の北海道大で開いた会合で、特に被害が大きかった里塚地区では、造成で盛り土した宅地に急勾配の地形の部分があったために大量の土砂が流出し、被害が拡大したとの最終報告をまとめた。


仮設424人、復興道半ば 北海道地震1年
KyodoNews
2019/09/01 に公開
https://youtu.be/QRH7jIEKryc
関連死を含め44人が犠牲になり、国内初の全域停電を招いた北海道地震は6日で発生から1年。






続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
吉田川と阿武隈川 越水が堤防決壊要因 法面・法尻補強 2019/12/14
台風19号 越水が堤防決壊の原因 荒川と那珂川・久慈川 2019/12/13
土地基本法の改正  新たな総合的土地政策  2019/12/12
高級ホテル50カ所  「なぜ国費」「被災地支援が先」 2019/12/11
19臨時国会閉幕 疑惑逃げ切り、許されぬ 2019/12/10
千曲川堤防調査委 決壊までの時間稼ぐ工法を了承  2019/12/09
26兆円経済対策  真に必要な政策に絞れ 各紙社説等 2019/12/08
桜を見る会 逃げ切りは許されない (各紙社説等) 2019/12/07
新経済対策 事業規模は総額26兆円  2019/12/06
リニア基地も 浸⽔想定域 新幹線基地16か所 2019/12/05
天気予報

-天気予報コム- -FC2-