FC2ブログ
2019-09-09(Mon)

災害の広域対応 法制度を根本から見直すとき

巨大災害への備え 大規模盛り土造成地 自治体の動き鈍い

日本経済新聞 2019/9/4 19:05
[社説]災害の広域対応へ法制度の見直しを
----前線による豪雨で九州北部など全国各地で被害が出ている。近年、洪水や地震の被害が激甚化し、都道府県をまたいで広域に及ぶ例も増えている。だが、いまの災害法制は市町村ごとの対応が基本で、広域での備えが弱い。法制度を根本から見直すときだ。


読売新聞 2019/09/01 05:00
社説:防災の日 巨大災害への備えを考えたい
----現在の科学では、正確な地震予知はできない。不意打ちを前提に備える必要がある。
----巨大災害では、一つの市町村が単独で決められる範囲を超える課題が多い。国がより積極的に関与し、広域避難の仕組みを整えたり、自治体間の調整に当たったりすることが求められよう。


毎日新聞2019年9月7日 東京朝刊
社説:大規模盛り土造成地 粘り強く対策進める必要
----かねて地滑りや液状化の危険が指摘されてきた「大規模盛り土造成地」の実態調査が進んでいない。
・・・国は2006年、こうした造成地の分布マップの作製・公表を自治体に要請した。地盤調査で危険箇所を特定し、必要なら対策工事をすることも求めた。しかし、自治体の動きは鈍い。
 国土交通省の調査によると、今年3月末時点で、全国1741市区町村のうちマップを公表していると回答したのは586市区町村にとどまる。しかも地盤調査も完了しているのはわずか26市町村だ。全体のうち473市町村は、こうした造成地があるかないかすら明らかにしていない。



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
台風19号 越水が堤防決壊の原因 荒川と那珂川・久慈川 2019/12/13
土地基本法の改正  新たな総合的土地政策  2019/12/12
高級ホテル50カ所  「なぜ国費」「被災地支援が先」 2019/12/11
19臨時国会閉幕 疑惑逃げ切り、許されぬ 2019/12/10
千曲川堤防調査委 決壊までの時間稼ぐ工法を了承  2019/12/09
26兆円経済対策  真に必要な政策に絞れ 各紙社説等 2019/12/08
桜を見る会 逃げ切りは許されない (各紙社説等) 2019/12/07
新経済対策 事業規模は総額26兆円  2019/12/06
リニア基地も 浸⽔想定域 新幹線基地16か所 2019/12/05
経済対策 事業規模25兆円 財政措置13兆円 公共投資に6兆円  2019/12/04
天気予報

-天気予報コム- -FC2-