FC2ブログ
2020-01-13(Mon)

整備新幹線 事業費3線 過去最大4430億円

北海道(新函館北斗~札幌間)930億円、北陸(金沢~敦賀間)2750億円、九州(武雄温泉~長崎間)750億円
国費 20年度は804億円 1000億円突破必要の声も・・・


中日新聞 2020年1月6日
新幹線整備の国予算、20年度は804億円 1千億円突破必要の声も
----2020年度政府予算案で、整備新幹線の国費は前年度比12億円増の804億円と、当初予算ベースでは初めて800億円を突破し、過去最大になった。2年連続の増額だが、上積み額は前年度の37億円を下回った。22年度末の北陸新幹線敦賀開業から切れ目なく未着工区間(敦賀-新大阪)の整備に移行するため、与党関係者らからは「1000億円の大台突破が必要」との声が上がる。

NHK 2019年12月20日
整備新幹線の事業費3線で 過去最大の4430億円
----政府の来年度予算案が決定し、北海道、北陸、九州の3つの整備新幹線の事業費は当初予算としては過去最大の4430億円に決まりました。
来年度予算案には北海道、北陸、九州の3つの整備新幹線の事業費として804億円が計上されました。
これに地元の自治体やJR各社の負担などを合わせた事業費の総額は今年度より467億円多い4430億円となり、当初予算としては過去最大になりました。

レスポンス 2019年12月23日(月)17時30分
北海道新幹線の整備事業はほぼ倍額に…令和2年度の鉄道・運輸機構予算概算

----独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は、12月20日に閣議決定した令和2年度(2020年度)予算案における鉄道建設等業務の概算額を12月23日に明らかにした。
それによると、基幹となる新幹線事業では、総額が令和元年度(2019年度)より466億円増の4444億円となっている。
このうち建設事業では、2022年度の開業を予定している北陸新幹線金沢~敦賀間が最も多く充てられており、2750億円を計上。次いで2030年度の開業を目指す北海道新幹線新函館北斗~札幌間の930億円、2022年度の開業を予定している九州新幹線西九州ルート武雄温泉~長崎間の750億円となっている。


鉄道・運輸機構 令和2年度概算決定(鉄道建設等業務) (2019年12月23日)
https://www.jrtt.go.jp/corporate/public_relations/pdf/new20191223.pdf

191223令和2年度 鉄道・運輸機構関係鉄道局予算 概算決定


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
クルーズ船対応 各国批判「防疫の概念ないのか」 2020/02/26
沖縄県民投票1年 「辺野古」正当性なし 新基地計画破綻 2020/02/25
桜を見る会 首相の説明 破綻明らか 2020/02/24
森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ 2020/02/23
クルーズ船の集団感染 無理があった隔離 2020/02/22
検事長定年延長 政府の説明破綻状態 2020/02/21
建築検査9機関に行政処分 不適切行為で 2020/02/20
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
天気予報

-天気予報コム- -FC2-