FC2ブログ
2020-02-06(Thu)

信濃川水系緊急治水対策プロジェクト 19補正 140億円 

全体事業費 約1,227億円(国事業) 県内4エリアに遊水地

■河川における対策
全体事業費 約1,227億円(国事業)
災害復旧 約 214億円
改良復旧 約1,013億円
事業期間 令和元年度~令和9年度
目 標 【令和6年度まで】
台風第19号洪水における
・千曲川本川の大規模な浸水被害が発生した区間等において越水等による家屋部の浸水を防止
・信濃川本川の越水等による家屋部の浸水を防止
【令和9年度まで】
台風第19号洪水における
・千曲川本川からの越水等による家屋部の浸水を防止対策内容 河道掘削、遊水地、堤防整備・強化

信濃川水系緊急治水対策プロジェクト(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001326900.pdf
200131信濃川水系緊急治水対策プロジェクト

信濃毎日新聞 (2020年2月1日)
千曲川水系治水対策プロジェクト発表 県内4エリアに遊水地
----国土交通省北陸地方整備局(新潟市)は31日、国と千曲川(信濃川)水系の流域自治体が2027年度までに取り組む「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト」を固め、発表した。長野県内では洪水時に一時的に水をためる遊水地を、佐久市内、千曲市から長野市南部、長野市東北部から中野・飯山市付近、安曇野市内の四つのエリアに設けるとした。川幅が狭くなる中野市立ケ花、飯山市戸狩地区の狭窄(きょうさく)部では河道を掘削し、水が流下しやすくする工事を行う。


信濃毎日新聞 2020年1月31日
長野・穂保の堤防決壊復旧など140億円 国交省19年度補正予算
----国の2019年度補正予算成立を受け、国土交通省は30日、台風19号で被災した信濃川・千曲川水系で国と地方自治体が5〜10年かけて実施する「緊急治水対策プロジェクト」に、長野県内の同水系で同年度実施する事業分として140億円を充てると発表した。長野市穂保の堤防決壊現場の本復旧関連経費も含まれている。同水系の対策には総額1227億円を投じる計画。19号災害を受けた他の緊急対策事業の予算配分(箇所付け)も決定した。



続きを読む

関連記事
2020-02-06(Thu)

道路法等改正案 閣議決定

特車通行の新制度創設 バスタ等の運営にコンセッション制度導入

〇特殊車両の新たな通行制度の創設
〇バスタ等の車両停留施設の運営にコンセッション(公共施設等運営権)制度導入
〇歩行者利便増進道路の指定制度の創設
〇自動運転車の運行補助施設の整備に国等の無利子貸付けを可能に
〇国による地方管理道路の災害復旧等を代行できる制度の拡充

道路法等の一部を改正する法律案 概要(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001327435.pdf

200204道路等改正案


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

公示地価 スーパー堤防 ダム 治水リーディング・プロジェクト 連続上昇 地方圏 観光地 爪痕 被災地 台風 コロナ 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
新型コロナ 経済危機 オイルショック級か 2020/04/05
新型コロナ 医療体制 人・物の確保 感染爆発に備え 2020/04/04
新型コロナ 景況感大幅マイナス 追い付かない対策 2020/04/03
20年度公共事業費の配分 8兆8609億円 国交省分 2020/04/02
森友文書改ざん 忖度人事続々 崩落する官僚機構 2020/04/01
森友文書改ざん 自殺した財務局職員の妻 ネット署名 2020/03/31
羽田新ルート運用開始 「あまりに強引」 抗議の声 2020/03/30
大規模盛土造成地 51,306 カ所(面積約10万ha) 2020/03/29
リニア流量問題 疑義指摘の委員変更 専門家会議人選案 2020/03/28
下関北九州道路 「橋が妥当」 国交省調査結果 2020/03/27
天気予報

-天気予報コム- -FC2-