fc2ブログ
2020-09-21(Mon)

「流域治水」への転換 注目 住民参加を 

水田貯水やダム事前放流  球磨川治水 広い視点での対策検討を

熊本日日新聞 2020/9月19日 07:11
社説:球磨川治水 広い視点での対策検討を
----7月の豪雨が流域に大きな被害をもたらした球磨川の治水について、蒲島郁夫知事が11月中にも新たな対策を示すとしている。近年、豪雨災害が甚大化する中、予想を超える事態に対処するためにも、ダムや堤防だけに頼らぬ「流域治水」の考え方をベースに、広い視点で対策を検討すべきだ。

西日本新聞 2020/8/28 10:30
社説:続く豪雨災害 「流域治水」への転換急げ
----もはや国内で豪雨災害を免れる地域はない-。そんな危機意識を持ち、河川の洪水対策に取り組む必要があろう。ダムや堤防といった施設頼みでは限界がある。視野を流域全体に広げ、それぞれの地域で官民が協力して人命を守っていきたい。


毎日新聞 2020年9月10日 09時59分
毎日フォーラム・特集 気候変動に備える
----「流域治水」へ転換を答申 社会資本整備審議会河川分科会  民間事業者、住民と共に取り組む
 「流域治水」への転換では、河川、下水道、砂防、海岸などの管理者が主体となって行う治水対策に加えて、水が集まってくる「集水域」と「河川区域」だけでなく、「氾濫域」も含めて一つの流域として捉える。流域の関係者全員が協働して「氾濫をできるだけ防ぐ対策」「被害対象を減少させるための対策」「被害の軽減、早期復旧・復興のための対策」を総合的、多層的に取り組むとした。


日本経済新聞 2020/8/23 2:00
官民連携で「流域治水」 水田貯水やダム事前放流
----豪雨による河川氾濫が相次ぐ中、ダムや堤防の建設だけでなく、流域の官民が一体となって対策を打つ「流域治水」の試みが広がっている。水田を遊水地に利用し、事前にダムを放流して貯水力を高めるなど、地域資源を活用して被害を減らす狙いだ。効果を上げるには、関係者の連携が欠かせない。


しんぶん赤旗 2020年9月13日(日)
水災害対策 国交省からヒアリング 流域治水に住民参加を 
----気候変動で豪雨災害が頻発・激甚化するなか、水災害対策の「流域治水」への転換が注目されています。
 これまで治水対策は、ダムによる洪水調節が優先され、堤防強化や河道掘削など河川整備が後回しにされてきました。近年の記録的降雨による河川氾濫で、ダムの緊急放流、堤防決壊が相次ぐなどダム依存の限界が明らかになり、市街地の浸水危険区域内での浸水被害が多発しています。
 このため、国土交通省の社会資本整備審議会が7月、ダムや堤防に頼る治水には限界があるとの認識に立ち、流域の市町村、企業、住民が一体で防災・減災対策に取り組むという内容の答申を出しました。



続きを読む

関連記事
2020-09-20(Sun)

ジャパンライフ事件 元会長ら詐欺容疑で逮捕  「桜を見る会」

招待状を宣伝利用 政治家に献金、元官僚は顧問に  「桜」疑惑 中止で幕引き許されない 

<各紙社説等>
毎日新聞2020年9月19日 東京朝刊
社説:ジャパンライフ事件 政官との関係も問われる

しんぶん赤旗 2020年9月20日(日)
主張:ジャパンライフ 「桜」疑惑の幕引き許されない

北海道新聞 2020/09/19 05:00
社説:ジャパンライフ 預託商法の徹底解明を

信濃毎日新聞 (2020年9月19日)
社説:ジャパンライフ 事件の全容と背景解明を

信濃毎日新聞 (2020年9月19日)
社説:桜見る会の中止 疑惑にふたをするのか

京都新聞 2020年9月19日 16:00
社説:桜を見る会 中止で幕引き許されぬ

神戸新聞 2020/09/19
社説:ジャパンライフ/桜を見る会になぜ招いた

**********************************

日本経済新聞 2020/9/18 7:26 (2020/9/18 10:27更新)
ジャパンライフ元会長ら詐欺容疑で逮捕 被害2100億円
----磁気治療器などの販売預託商法を展開して経営破綻した「ジャパンライフ」(東京、破産手続き中)を巡り、警視庁などの合同捜査本部は18日、顧客に嘘の説明をして金をだまし取ったとして、元同社会長の山口隆祥容疑者(78)や次女で元社長の山口ひろみ容疑者(48)ら計14人を詐欺容疑で逮捕した。


毎日新聞2020年9月18日 20時05分(最終更新 9月18日 20時05分)
「桜を見る会」招待状を宣伝利用 ジャパンライフ 政治家に献金、元官僚は顧問に
----逮捕された山口隆祥元会長は、安倍晋三前首相が主催した2015年の「桜を見る会」に招待されていた。元会長は出席しなかったが、ジャパンライフは招待状を勧誘の宣伝資料に使って顧客からの信用を高めようとしており、国会で大きな問題になった。



続きを読む

関連記事
2020-09-19(Sat)

大坂なおみ選手 反差別への共感広げたい 各紙社説

ボールは私たちの側に 行動で示した勇気と信念 快挙と勇気を称賛したい

<各紙社説・主張>

朝日新聞デジタル 2020年9月15日 5時00分
(社説)大坂なおみ選手 ボールは私たちの側に
----社会が抱える問題にひるまず立ち向かう姿勢と、重圧に屈しないアスリートとしての成長。その双方を示した偉業だ。女子テニスの大坂なおみ選手が、全米オープンで2度目の優勝を果たした。米国で構造的な人種差別に抗議する「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大切だ)」運動が続くなか、大坂選手は犠牲者たちに静かに寄り添いながらゲームに臨んだ。
----問われているのは人権の問題だ。まさに一人の人間として、アスリートが不正義に声をあげる行為を、封じることはできないし、封じるべきではない。
 「あなたがどんなメッセージを受け取ったのか。それの方が大事です」。優勝後に7枚のマスクに込めたメッセージを問われた大坂選手は、インタビュアーにそう返した。別の機会に、均質的な日本社会で、人種差別問題を訴え理解を得ることの大変さにも言及している。
 私たちが住む日本にも様々な場面で差別は厳としてある。無自覚のうちに手を貸していないか。異議申し立てを抑圧する側に回ってはいないか。大坂選手が提起した問題を受け止め、足元を見つめ直す契機としたい。


毎日新聞2020年9月16日 東京朝刊
社説:大坂選手のマスク 反差別への共感広げたい
----「私はアスリートである前に一人の黒人女性。白人が多数を占めるこの競技で、議論が始まれば正しい方向に踏み出す一歩になる」
----優勝直後のインタビューではマスク着用に込めた思いを聞かれたが、逆に「あなたが受け止めたメッセージは何でしたか」と取材者に問い返した。その言葉は社会への投げ掛けでもあった。スポーツには人種や民族、国籍の違いを乗り越える力がある。そんな価値を共有する公正な社会のために、アスリートたちが声を上げている。次は私たちの行動が問われる番だ。


産経新聞 2020.9.16 05:00
【主張】大坂なおみ 快挙と勇気を称賛したい
----差別への反対は普遍的な人権行動でもある。政治的、宗教的な主張・宣伝を禁じてきた大会主催者も、今大会では特例として大坂の行動を認めた。
 アスリートは競技のみに集中して余計なことをいうな、といった批判は誤りである。選手にも、堂々と意見を述べる自由や権利がある。ただし、大きな発信力があるだけに特定の勢力に利用される愚は避けたい。


信濃毎日新聞(2020年9月15日)
社説:大坂選手の快挙 行動で示した勇気と信念
----マスクは「みんなが議論を始めてくれたら」という狙いだった。抗議を発信し続けることによる重圧も受け入れて試合に臨む、信念と覚悟がうかがえた。
 日本の同世代の学生からは「意志を示す方法はたくさんあると教えられた」との声が聞かれる。
 勇気を持って一石を投じた大坂選手の行動は、社会の問題に対しアスリートがメッセージを伝える存在となることも教えてくれた。スポーツの持つ力を改めて考えるきっかけとしたい。


神戸新聞 2020/09/18
社説:大坂なおみ選手/反差別を伝えた全米優勝
----アスリートは政治や社会問題に発言するべきでないとの批判もある。だが、人種差別は政治的立場を超えて根絶すべき問題だ。大坂選手の行動は世界の人々に向けた強いメッセージとなった。
----今大会は新型コロナウイルスの影響も受け、無観客で行われた。感染拡大によるツアーの中断期間もあったが、大坂選手には「多くのことを考える機会」になったという。最高峰のプレーは、コロナ禍に見舞われた人々を勇気づけたに違いない。
 大坂選手はテニス界を超えた存在になりつつある。人権問題を含め、社会にメッセージを発信する新たなアスリート像を築いてほしい。



続きを読む

関連記事
2020-09-18(Fri)

菅内閣が発足 安倍政治「継承」 焼き直しはご免だ

布陣も「安倍政治」そのものだ  まず強引な手法の転換を  強権に終止符打てるのか  

朝日新聞デジタル 2020年9月17日 5時00分
(社説)菅「継承」内閣が発足 安倍政治の焼き直しはご免だ

読売新聞 2020/09/17 05:00
社説:菅内閣発足 経済復活へ困難な課題に挑め

毎日新聞2020年9月17日 東京朝刊
社説:菅義偉・新内閣が発足 まず強引な手法の転換を

日本経済新聞 2020/9/16 22:08
[社説]迅速と丁寧を両立させた政治主導を

産経新聞 2020.9.18 05:00
【主張】菅政権の経済政策 改革に徹し成長の礎築け

東京新聞 2020年9月17日 07時31分
社説:菅内閣が始動 国民全体の奉仕者たれ

しんぶん赤旗 2020年9月17日(木)
主張:菅自公政権の発足 布陣も「安倍政治」そのものだ

北海道新聞 2020/09/17 05:00
社説:菅新政権発足 コロナ下の国の針路示せ

河北新報 2020年09月17日木曜日
社説:菅内閣発足/継承の先の将来像物足りぬ

信濃毎日新聞 (2020年9月17日)
社説:菅内閣が発足 強権に終止符打てるのか

京都新聞 2020年9月17日 16:00
社説:菅内閣発足 「安倍路線」の継承だけでは

神戸新聞 2020/09/17
社説:菅内閣発足/対話する政治を取り戻せるか

中国新聞 2020/9/17
社説:菅内閣発足 あしき前例、脱せるのか

西日本新聞 2020/9/17 10:43
社説:菅内閣発足 まずコロナ対策に万全を



続きを読む

関連記事
2020-09-17(Thu)

気象庁HP 民間広告 わずか20時間で掲載停止

相次ぐ批判 労組「広告掲載やめるべき」 「防災情報に不適切」

NHK 2020年9月17日 12時37分
気象庁ホームページに不適切広告 労組「広告掲載やめるべき」
----気象庁のホームページに掲載されていた広告の中に法律に違反するおそれがあるなど不適切なものが含まれているとして、16日、急きょ掲載が停止された問題で、国土交通省の労働組合が17日会見を開き、「今回の問題を機に広告の掲載を取りやめるべきだ」と訴えました。

朝日新聞デジタル 2020年9月16日 12時47分
気象庁HPに不適切広告? わずか20時間で掲載停止
----気象庁は16日午前、ホームページ(HP)のウェブ広告掲載を一時的に停止した。不適切な内容の広告が掲載されていた可能性があるためという。15日に始めたばかりで、わずか20時間ほどでの掲載停止となった。

NHK 2020年9月16日 19時05分
気象庁 ホームページの民間広告 1日で掲載停止に
----中央省庁として異例の取り組みがわずか1日で停止です。
気象庁は、15日からホームページに民間広告の掲載を始めましたが、あらかじめ定めた基準に違反するおそれがある不適切な広告が掲載されていたことがわかり、16日午前10時前、広告の掲載を停止しました。

東京新聞 2020年9月17日 05時55分
年間79億回、驚異的アクセス数の気象庁HPに批判殺到 どうして?
----気象庁のホームページ(HP)で15日から、企業広告の掲載が始まった。同庁は予算難にあえぎ、年約2億4000万円のHP運営経費のうち、8700万円を広告収入で賄うためだ。総閲覧回数が年79億回というアクセスの多さを武器に広告で稼ぐ算段だが、庁内やOBからは「ただちに命を守る行動を、と言いつつ広告を見せるのか」「きちんと国費で賄うべきだ」と批判が相次ぐ。

しんぶん赤旗 2020年9月12日【国民運動】
気象庁はHP広告やめよ 相次ぐ批判 労組「防災情報に不適切」
----気象庁が9月中旬から、防災情報などを国民に伝える全ホームページ(HP)に民間の有料広告を導入し、HPの維持運営費に充てようとしている問題で、国民から批判の声が上がっています。気象庁が入る国土交通省の職員でつくる国土交通労働組合(全労連傘下)は、「防災情報を伝えるHPに有料広告はふさわしくない。財政基盤は国が責任を持つべきだ」として中止を訴えています。



続きを読む

関連記事
2020-09-16(Wed)

GoTo東京追加 18日から販売 根強い感染拡大懸念 

東京都 ステージ不明のまま実施判断  宿泊施設間に格差 高級宿に人気集中

東京新聞 2020年9月16日 05時55分
都はステージ不明のまま実施判断 GoTo東京追加 
----「Go To トラベル」に東京都を加えることに対し、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は、感染状況が「ステージ2以下」にあることを条件として提言した。分科会は、ステージ1~4の指定を、都道府県の役目とする。だが、都はステージを指定しておらず、政府も指定を義務づけていない。分科会の提言は空回りしているわけだが、なぜ、そんなことになっているのか。

毎日新聞2020年9月16日 08時00分(最終更新 9月16日 08時00分)
「都民の来県に以前ほど恐怖感はない」声も…GoToトラベル・東京追加の胸算用
----政府の観光支援策「Go Toトラベル」事業の対象に東京都を追加する方針が決まり、18日正午から、10月以降に東京を発着する割引旅行商品の販売が始まる。新型コロナウイルスの感染拡大で大打撃を受けた観光事業者の期待は高まるが、専門家の間では感染拡大を懸念する声も根強い。

Yahooニュース 2020/9/15(火) 8:00 中国新聞デジタル
GoTo恩恵、宿泊施設間に格差 お得感強い高級宿に人気集中、ビジネスホテルは閑古鳥
----政府の観光支援事業「Go To トラベル」を巡って、宿泊施設の間に「格差」が生まれている。新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業の支援策で7月22日に開始。旅行代金が35%割り引かれるとあって、お得感が強い高級宿への予約が集中する。一方、ビジネスホテルなど手頃な値段の宿は閑古鳥が鳴き、不満の声が上がる。

日本経済新聞 2020/9/15 11:17
GoTo宿泊1339万人 東京発着も18日から販売
----赤羽一嘉国土交通相は15日の閣議後の記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を利用した宿泊者が8月末までに1339万人に達したと発表した。18日正午から東京発着の旅行商品で補助を適用した販売が始まることも明らかにした。東京は10月1日から事業の対象に追加される見込みだ。



続きを読む

関連記事
2020-09-15(Tue)

菅政権 森友問題 「菅さん逃げないで」 自殺職員の妻が訴え

情報開示に懸念 「自助」優先 弱者置き去り  説明なき退陣継承  負の遺産フタしたまま

テレビ朝日 [2020/09/15 06:30]
森友問題 自殺職員の妻が訴え「菅さん逃げないで」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000193187.html
----森友学園への国有地売却を巡る文書改ざん問題で、自殺に追い込まれたとする近畿財務局の職員の妻は、改めて調査するよう訴えています。
 文書改ざん問題で夫を亡くした、赤木雅子さん(49):「(菅氏も)このままずっと隠そうと、隠し通せると思ってるのだなと感じる。でも私は絶対許さないです」


朝日新聞デジタル 2020年9月15日 5時00分
(社説)菅新総裁選出 総括なき圧勝の危うさ
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14621933.html
----安倍首相の突然の辞意表明を受け、公式に名乗りをあげてからわずか10日余り。7年8カ月に及ぶ長期政権の総括も、この国の将来像をめぐる政策論争も不十分なまま、菅義偉官房長官が次の首相となる自民党の新総裁に決まった。
----政治や行政への信頼を深く傷つけた森友学園、加計学園、桜を見る会の問題について、菅氏は決着済みとの姿勢に終始している。菅氏はきのう「国民から信頼される政府をつくっていきたい」と語ったが、負の遺産にフタをしたまま、それができると考えているのだろうか。


東京新聞 2020年9月15日 06時00分
菅氏の描く社会像は… 「自助」優先、弱者置き去りの懸念
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55521/
----◆官邸主導「忖度」助長も
官僚の「忖度」がはびこり、安倍首相の妻昭恵氏とかかわりがあった森友学園への国有地売却問題を巡る公文書改ざんや、関与を苦にした職員の自殺など深刻な事態ももたらした。
 菅氏は官房長官としての7年8カ月を振り返り「政権の中枢にいて取り組んできた。首相として進めていく準備はある」と胸を張る。同時に「役所の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打破する」と省庁批判を繰り返してきたが、権力の集中には「忖度」の風潮を助長する危険性も付きまとう。


東京新聞 2020年9月14日 17時14分
<視点>望月衣塑子 菅政権の情報開示に懸念 官僚支配とメディア管理が進む恐れ【動画あり】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/55442
----「新型コロナウイルスという国難にあって政治の空白は許されない。安倍総理の取り組みを継承し、進めていかねばならない。私にはその使命がある」
 14日午後、菅義偉官房長官(71)が、自民党の両院議員総会で全体の7割の377票を獲得し、新しい党総裁に選出された。両手を高く掲げ、会場の祝福にこたえる菅氏の姿に、モヤモヤ感が消えなかった。
 菅氏は16日に召集される臨時国会で第99代首相に指名され、新内閣を発足させる。私は2017年6月から官房長官会見の取材を続けているが、菅内閣では官僚がモノを言えなくなる空気が強まり、安倍政権よりもさらに情報開示が後退するのではと懸念している。


朝日新聞デジタル 2020年9月4日 5時00分
(社説)森友・加計・桜 説明なき退陣ありえぬ
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14609539.html
----退陣するのだから、もういいだろう。安倍首相がそう考えているなら大きな間違いだ。森友学園、加計学園、桜を見る会をめぐる疑惑である。
 首相は何度も「丁寧に説明する」と言った。だが結局、口先だけだった。このまま追及に背を向け続けることなど許されるはずがない。
 たとえば、森友問題では、公文書改ざんの具体的な指示内容など、肝心な点がはっきりしていない。国有地を8億円余りも値引きした根拠もあいまいだ。
 改ざんに加担させられ、命を絶った近畿財務局職員の手記が今年3月、公表された。それを元に、遺族が求めた再調査を首相は拒んでいる。



続きを読む

関連記事
2020-09-14(Mon)

7月豪雨 球磨川中流の瀬戸石ダムが水害拡大 撤去を

流域住民の団体 国に電源開発に対する指導要請 土砂堆積も水位を高くした 

朝日新聞デジタル 2020年9月13日 9時30分
瀬戸石ダムを撤去するよう国に指導要請 流域住民の団体
----球磨川中流の瀬戸石ダム(熊本県芦北町、球磨村)が、7月豪雨による水害を拡大させる要因になったとして、流域住民らの「瀬戸石ダムを撤去する会」は11日、国土交通省八代河川国道事務所(八代市)に対し、ダム運営会社の電源開発(Jパワー、東京)に撤去を指導するよう求める申し入れをした。
 申入書によると、7月4日未明から朝にかけてダム湖への流入量が過去に経験のないほど急増。ゲートを全開して流下させたが、上下流ともに水位が上昇して周辺に甚大な被害をもたらす水害拡大要因となった、と指摘している。

毎日新聞2020年9月12日 地方版
「豪雨被害拡大の一因」 瀬戸石ダム撤去要望 九地整に市民団体 /熊本
----熊本県の球磨川上流にある瀬戸石ダム(球磨村、芦北町)が九州豪雨での被害拡大を招いたとして、市民団体「瀬戸石ダムを撤去する会」は11日、国土交通省九州地方整備局八代河川国道事務所に、ダムを管理する電源開発(東京)に対してダムを撤去させるよう申し入れた。
 申し入れ書によると、電源開発は豪雨で7月4日午前3~4時ごろに瀬戸石ダムのゲートを開放した。それまでは川をせき止めていたためダム上流の水位が上昇して上流側の被害が広がり、開放後はダム下流の被害を拡大したと指摘。ダム湖の土砂堆積(たいせき)も水位を高くし被害をもたらしたとした。



瀬戸石ダム撤去を求める申し入れ書
2020年9月11日 瀬戸石ダムを撤去する会
http://kawabegawa.jp/2020/20200911setoishdamtekkyomoshiire.pdf



---------------------------------
令和2年8月31日
第1回球磨川豪雨検証委員会に対する抗議と提言
~川辺川ダムありきの検証が、流域住民の生命財産を再び危険にさらす~
http://kawabegawa.jp/2020/20200831KOGI.pdf
子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会
清流球磨川・川辺川を未来に手渡す流域郡市民の会
美しい球磨川を守る市民の会


続きを読む

関連記事
2020-09-14(Mon)

インフラ老朽化対策 修繕が必要な橋梁 着手率いまだ3割

地方自治体 修繕必要数68,838  未着手41,497(66%) 

レスポンス 2020年9月14日(月)10時26分
橋梁・トンネル・道路付属物の点検結果を公表---2巡目
----国土交通省は9月11日、2019年度の橋梁、トンネル、道路付属物の点検結果を発表した。
2013年度の道路法改正を受け、2014年度から道路管理者は全ての橋梁、トンネル、道路附属物について5年に1度の点検が義務付けられている。2018年度に1巡目点検が完了し、2019年度から2巡目点検が実施された。
今回、2巡目の初年度である2019年度の点検が完了したため、結果と、これまでの診断結果、措置状況を「道路メンテナンス年報」としてとりまとめた。



橋梁等の2019年度(令和元年度)点検結果をとりまとめ
https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001360.html

2. 地方公共団体の修繕等措置の着手率が未だ3割
 ▷ 1巡目点検で早期に措置を講ずべき状態(判定区分III)又は緊急に措置を講ずべき状態(判定区分IV)と診断された橋梁で、2019年度末までに修繕等の措置に着手した割合は、国土交通省:69%、高速道路会社:47%、地方公共団体:34%となっています。
 ▷ 判定区分III・IVである橋梁は次回点検まで(5年以内)に措置を講ずるべきとしていますが、地方公共団体における2014年度点検で判定区分III・IVと診断された橋梁は、修繕等の措置の着手率が52%と遅れています。


記者発表資料(PDF形式)
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001362988.pdf
200911判定区分III、IVの橋梁の修繕等措置の実施状況


道路メンテナンス年報(令和元年度・二巡目)
https://www.mlit.go.jp/road/sisaku/yobohozen/yobohozen_maint_r01.html
道路メンテナンス年報【PDF形式】   
https://www.mlit.go.jp/road/sisaku/yobohozen/pdf/r01/r01_09maint.pdf


続きを読む

関連記事
2020-09-13(Sun)

大坂なおみ 2年ぶり頂点 全米オープン 人種差別反対の意思貫く

コートで訴え続けた人種差別撤廃 7枚のマスク 勝つたびに世界へ届けた決意

時事通信 2020年09月13日14時40分
大坂、全米で2年ぶり頂点 人種差別反対の意思貫く―全米テニス
----大坂は、米黒人男性が銃撃された事件に抗議し、全米の前哨戦となったウエスタン・アンド・サザン・オープン準決勝を一度は棄権する意思を表明して注目を集めた。全米では1回戦から決勝まで計7人の黒人被害者の名前が入った黒いマスクをつけて入場し、人種差別反対の意思を発信し続けた。

朝日新聞デジタル 2020年9月13日 7時00分
大坂なおみと7枚のマスク 勝つたびに世界へ届けた決意
----テニスの全米オープンで12日(日本時間13日)、2年ぶりの優勝を果たした大坂なおみ選手は、大会を通じて人種差別への抗議を続けた。米国で黒人が警察官らの行為によって命を落とす事件が相次ぐなか、犠牲者の名前が記されたマスクを7枚持参し、試合ごとに1枚ずつ、披露してきた。

毎日新聞2020年9月13日 07時47分(最終更新 9月13日 07時47分)
頂点に立った大坂なおみを突き動かした使命感 コートで訴え続けた人種差別撤廃
----テニスを通して人種差別に抗議してきた大坂にとって、今大会は一試合一試合が特別な重みを持っていた。1回戦から試合の入場時などに差別による黒人被害者の名前を入れた黒色のマスクを着け、人種差別撤廃へのメッセージを発信した。「差別への問題意識を世界中の人に伝えたかった。被害者がどういう人なのかを知ってもらえれば、もっと関心が広がるかもしれない」。決勝まで勝ち上がることで、7人の被害者のことを伝えたい。そんな使命感が大坂の心を突き動かした。優勝直後のインタビューでも、「私のマスクを見て、(人種差別問題について)いろいろな人が話題にしてくれれば、うれしい」と落ち着いた口調で語った。

リテラ  2020.09.13 01:53
全米決勝進出! 大坂なおみの「黒人差別抗議マスク」に冷ややかな反応しかしない日本のマスコミとスポンサーの意識の低さ



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
NEXCO東 狛江市管理の道路に穴 外環道トンネル工事付近 2023/10/13
リニアのトンネル「調査掘進」 また中断  2023/10/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-