fc2ブログ
2021-10-10(Sun)

東京外環道トンネル工事 住宅街陥没から1年

広がる被害と住民のいらだち 住民の苦悩「大きな人生の転換を迫られている」


週刊金曜日 2021年10月8日4:42PM
東京外環道トンネル工事、住宅街陥没から1年 広がる被害と住民のいらだち
----東京・調布市の住宅街で昨年10月18日、直径5メートルもの穴が空いて大騒ぎとなった東京外環道のトンネル工事現場――。事故から1年を前に、現場の掘進工事は一旦中止しているものの、被害はますます拡大し、トンネル直上に限った住宅には「立ち退き→取り壊し→更地化→地盤強化工事」への交渉が始まり、被害住民のいらだちも高まっている。一方、事業の承認・認可の無効確認・取消裁判とあわせ、東京地裁での工事差し止めの仮処分請求では、国など事業者側が住民側の主張に十分な反論ができないまま、仮処分としては異例の長期裁判になっている。

週刊女性PRIME 2021/10/8
《東京・調布》道路陥没事故から1年 住民の苦悩「大きな人生の転換を迫られている」
----もしかしたら自宅の真下に空洞がまたできているのではないか──。そんな猜疑(さいぎ)心に悩まされる60代の女性住民はときおり、テーブルに耳を当てて地下の振動を確かめている。
「トンネル工事は1年中断したままですが、地下で停止中の掘削マシンはメンテナンス目的でときどき作動させているため、テーブルに反響してガーッという機械音が聞こえてくることがあるんです。寝ているときに低周波の振動を感じることもありました。地下の様子は見えないので不安は募る一方ですよ」


イミダス 2021/04/06
外環道陥没から「大深度法」を読み解く
リニア中央新幹線でも大深度掘削が始まる!

----起きないはずの事故が起きた
 2020年10月18日。ドドーンという音とともに、東京都調布市東つつじヶ丘2丁目の住宅街の生活道路が陥没した。
 民家のガレージ前に幅5m、長さ3m、深さ6mの穴が現れ、近隣住民は一時的に避難を余儀なくされた。
 陥没現場のすぐ近くに住む菊地春代さんは、事故に驚くよりも「やはり起きたか」と認識した。住宅街の地下で建設されていた高速道路「東京外かく環状道路」(以下、外環)のトンネル掘削による危険性を7年も前から不安視していたからだ。



続きを読む

関連記事
2021-10-10(Sun)

岸田首相の所信表明 信頼と共感 遠い道のり

「民主主義の危機」への言及ない 転換への踏み込み足りぬ
「新しい資本主義」の具体像は見えず、「政治とカネ」の問題には言及がない



朝日新聞デジタル 2021年10月9日 5時00分
(社説)初の所信表明 信頼と共感 遠い道のり
----肝いりの「新しい資本主義」の具体像は見えず、政治への信頼回復に不可欠な「政治とカネ」の問題には言及がない。冒頭に掲げた「信頼と共感を得られる政治」を本当に実現できるのか、道のりは遠い。

読売新聞 2021/10/09 05:00
社説:所信表明演説 成長と分配の具体策が肝心だ
----中間層を広げるため、成長と分配を両輪で進めるという方向性は妥当である。肝心の具体策を明らかにし、実現に向けて動き出してほしい。

毎日新聞 2021/10/9 東京朝刊
社説:岸田首相の所信表明 転換への踏み込み足りぬ
----岸田文雄首相が初の所信表明演説に臨んだ。「信頼と共感」を得られる政治を目指し、「新しい資本主義」を実現すると力説した。
 「絆」「やさしさ」などの言葉をちりばめ、独自色を打ち出そうという姿勢はうかがえた。だが、安倍晋三、菅義偉両政権の路線を見直すとは明言せず、踏み込み不足だった。転換への意気込みが伝わらなかった。

日本経済新聞 2021年10月8日 19:05
[社説]首相はビジョンの中身にもっと踏みこめ
----岸田文雄首相が就任後初めての所信表明演説に臨んだ。「国民の声を真摯に受け止める」「国民に丁寧に説明する」と繰り返し訴え、国民との対話を重んじる姿勢を印象づけた。政治の信頼を一刻も早く取り戻し、重点政策の具体化を急いでほしい。

産経新聞 2021/10/9 05:00
主張:首相の所信表明 中国問題を正面から語れ
----岸田文雄首相が就任後初めての所信表明演説を行った。岸田政治の針路を、丁寧に語ろうとした姿勢は評価できる。
新型コロナウイルス対応と、中間層拡大を目指す「新しい資本主義」の実現、国民を守り抜く外交・安全保障―を政策の3本柱に置いた。

東京新聞 2021年10月9日 07時34分
<社説>民主主義の再生 首相の覚悟が見えない
----きのう行われた岸田文雄首相の所信表明演説には「民主主義の危機」への言及がなく、その克服に向けた覚悟は読み取れない。自民党総裁選で「民主主義の危機」を訴えたのは首相に就くための方便にすぎなかったのか。
 過ぎたことだからといって、忘れるわけにはいかない。

しんぶん赤旗 2021年10月9日(土)
主張:岸田首相所信表明 これが「国民の声」聞く姿勢か
 「国民の声」を聞くことが売り物の岸田文雄首相の就任後初の所信表明演説は、その言葉とは程遠いものでした。「新しい時代」を開くと強調しましたが、国民の不信を招いた安倍晋三・菅義偉両政権のどこが間違っていたのか、一切触れません。むしろ、「新しい資本主義」を目指すなどとごまかして、破綻した「安倍・菅政治」を、いっそう推進する姿勢を示しました。いくら表紙が替わっても、政治の中身は変わりません、新しい政治を実現するには政権交代しかありません。



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
膨れ上がる事業費の実態 公共事業の「後出し増額」止まらず 2024/04/11
外環道工事 鹿島JVが住民監視 2024/03/24
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-