fc2ブログ
2022-05-23(Mon)

05/22のツイートまとめ

konokunikangae1

RT @es65531664: 国会中継って面白い。よっぽど大食い選手権とかより視聴率とれると思う。#国会中継 #みなさまのNHK #マスゴミ
05-22 23:53

RT @aranciayw: 国交省「事実だけがありますけれども」ってなんやねん?そう、それを「因果関係がある」って普通いうんですよね!!
05-22 23:52

「人柱行政」脱却へ 観光船事故で問われる国の本気度 https://t.co/OViLhO2EXL @Sankei_newsより
05-22 23:39

https://t.co/PAG2njcAqA
05-22 10:55

https://t.co/1Xo9c5YOhI
05-22 10:47

https://t.co/5A03rQge1P
05-22 10:46

(社説)赤字鉄道路線 「地域の足」維持に知恵を https://t.co/BsmC36qBVq
05-22 06:14

所有者、引き揚げ義務なし:日本経済新聞 https://t.co/mEQIeSnH1f
05-22 06:10

船体引き揚げ、気象カギ 知床事故あす1カ月:日本経済新聞 https://t.co/FtPmCBHk0e
05-22 06:09

木材価格、ロシア産禁輸で高騰:日本経済新聞 https://t.co/sKEpWeCdf0
05-22 06:02

続きを読む

関連記事
2022-05-22(Sun)

知床観光船事故  不十分な船舶検査の方法 すべて変更・廃止

監査・検査の穴 「地域ルール」など改善案を提示 国交省「知床遊覧船事故対策検討委員会」 


NHK 2022年05月20日 21時06分
不十分な船舶検査の方法 すべて変更・廃止など方向性を確認
----北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故を受け、小型船舶の安全対策を検討する国の委員会が開かれ、実効性が疑問視されていた国の船舶検査について、現在の不十分な方法をすべて変更・廃止し、寒冷地など地域の特性を踏まえた検査を導入するなどの方向性を確認しました。国土交通省は具体的な内容の検討を進め、実施する方針です。
 委員会は20日が2回目で、国の監査や船舶検査の実効性の向上など4つのテーマについて国土交通省が課題と対策の方向性の素案を示し委員が議論しました。


毎日新聞 2022/5/20 19:10(最終更新 5/20 19:11)
国交省、検討委で監査などの改善案を提示 知床観光船の事故受け
----北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故を受け、国土交通省は20日、監査などの改善案を有識者による事故対策検討委員会の第2回会合で提示した。検討委でおおむね了承された内容について、国交省は7月の中間取りまとめを待たずに改善を進める方針。
 20日の検討委は、監査のあり方▽船舶検査の実効性の向上▽事業参入の際のチェック体制の強化▽国からの行政処分情報の公表――の4点がテーマとなった。


毎日新聞 2022/5/22 16:37(最終更新 5/22 20:59)
欠けていた「確実なチェック」 知床観光船事故 監査・検査の穴
----北海道・知床半島沖で起きた観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」の沈没事故では、運航会社「知床遊覧船」のずさんな安全管理が次々と明らかになる一方で、国や検査機関によるチェック体制の甘さや課題も浮き彫りになった。事故後、国土交通省は有識者による事故対策検討委員会を設置し、検討委で了承された改善策は7月の中間とりまとめを待たず実行に移す方針を示した。多くの人命を奪った事故の検証を、どう再発防止に生かしていけるかが問われている。


毎日新聞 2022/5/21 18:58(最終更新 5/21 19:02)
船の安全対策「地域ルール」実現できるか 現行は全国一律基準
----北海道の知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故は、23日で発生から1カ月となる。事故を受け、地域の事情に応じた安全対策のルールを求める声が上がっている。有識者による国土交通省の事故対策検討委員会でも、全国一律の基準になっている救命器具の整備や、乗員の技量などが論点として上がった。ただ、「地域ルール」実現の可能性や、その効果がどれぐらいあるのか、議論の中で見えてくるのだろうか。事業者側も推移を見守っている。


読売新聞 2022/05/21 08:25
20年前から「カズワン」アマ無線使用…業務用では禁止、免許ない従業員が交信も
----知床半島沖で観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で、運航会社「知床遊覧船」(斜里町)が約20年前から、アマチュア無線を電波法で禁じられた業務用に使っていたことが、関係者の証言で分かった。免許を持たない従業員に交信させるケースもあったといい、無線利用に関するずさんな実態がさらに浮き彫りとなった。

Newsweek.com 2022年05月20日(金)17時45分
知床遊覧船沈没事故から考える、名ばかりの安全対策を見直す道
<知床遊覧船の沈没は一見船舶ならではの問題に起因した事故のように見えるが、安全対策の点でバス・鉄道・飛行機など他の輸送モードとも深く関係する事案だ>
----4月23日、26人を乗せた観光船「KAZU1(カズワン)」が知床半島沖のオホーツク海で沈没し、(5月20日の時点で)14人が死亡、12人が行方不明となった。
この事故を受け、小型船舶の安全対策を有識者らが総合的に検討する「知床遊覧船事故対策検討委員会」が5月11日に国土交通省海事局で立ち上がった。さらに25日までに小型旅客船の緊急安全対策が行われる予定になっている。


毎日新聞 2022/5/18 19:27(最終更新 5/18 21:28)
機動救難士「空白地帯」をカバー 海保が救助体制見直し、ヘリも増強
----北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故を受け、海上保安庁は救助体制を見直す方針を固めた。知床半島沖を含めた道東の一部は、海難事故の際にヘリコプターから救助にあたる「機動救難士」が約1時間以内に到着できる範囲から外れるエリアだった。今回の事故では悪天候も重なり、救助開始までに通報から約3時間かかっており、海上保安庁の奥島高弘長官は18日の定例記者会見で「ヘリの増強や、機動救難士のいない航空基地への配置を進めるなど必要な体制整備をする」と述べた。


毎日新聞 2022/5/19 17:36(最終更新 5/19 22:15)
「海に絶対ない」 知床観光船事故で浮かんだ船長の人材確保問題
----観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没する事故が起きた北海道・知床半島沖は天候が荒れやすい時期が多く、特に斜里町ウトロ地区の観光船の運航は流氷が接岸せず波の穏やかな時期に限られる。このため、船長をはじめとした乗員は季節限定雇用となることも多いという。今回の事故からは、安全な運航を担う船長のスキルアップや収入面を含めた人材確保の問題も浮かび上がってきた。


続きを読む

関連記事
2022-05-22(Sun)

05/21のツイートまとめ

konokunikangae1

https://t.co/7BvaVzNhr9
05-21 11:09

https://t.co/imiVqXOQ35
05-21 11:05

線路脇、368人避難 都営大江戸線、車両故障 https://t.co/QgQhGqYnZX
05-21 10:45

船内、不明者見つからず 船体、23日にも引き揚げ 知床、潜水捜索を終了 https://t.co/O2xTg43j5I
05-21 10:44

(時時刻刻)値上げの波、高く幅広く 支出増、1世帯で年6万円試算も https://t.co/YruSjw6zUq
05-21 10:41

消費者物価2.1%上昇 4月 消費増税時除き13年半ぶり https://t.co/pMF4qLNY59
05-21 10:40

知床遊覧船、許可取り消しへ https://t.co/SFRXyRCyGL
05-21 10:39

愛知漏水、農業用水の月内再開めざす:日本経済新聞 https://t.co/itP7jo0k7U
05-21 10:37

JR北海道、8年ぶり社長交代 綿貫氏、稼ぐ力どう育成:日本経済新聞 https://t.co/M7aRH66hAQ
05-21 10:36

盛り土造成、許可制に 規制法成立:日本経済新聞 https://t.co/1pDRJ7Jd9U
05-21 10:34

続きを読む

関連記事
2022-05-21(Sat)

盛土規制法 成立 指定区域「許可制」一律基準 罰則強化

さらに建設残土処理 適正化を トレーサビリティー制度 適正なストックヤード


読売新聞 2022/05/20 20:20
盛り土規制強化へ、指定区域の工事は「許可制」・法人の罰金最高3億円に…改正法成立
 危険な盛り土の規制を強化する改正宅地造成等規制法が20日の参院本会議で可決、成立した。都道府県知事らが「規制区域」を定めて造成を許可制にし、無許可造成などをした法人に最高3億円の罰金を科す。来年5月までに施行する。

NHK 静岡 NEWS WEB 2022年05月20日 18時39分
宅地造成等規制法の改正案通称「盛土規制法」が可決・成立
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20220520/3030015968.html
----大雨などで崩落のおそれのある盛り土の規制を強化する宅地造成等規制法の改正案、通称「盛土規制法」が20日の参議院本会議で全会一致で可決・成立しました。
・・・「盛土規制法」の成立について、川勝知事は「熱海市の土石流災害を受け迅速に法改正を行ったものでありがたく思う。盛り土規制法と、7月に施行される静岡県の盛土条例により、実効性のある規制の実現を図っていく」とコメントを出しました。


静岡新聞 2022年05月20日11:00
盛り土規制法成立 一律基準、罰則強化 2023年夏までに施行
----熱海市伊豆山の大規模土石流を受けた盛り土規制法が20日午前の参院本会議で全会一致により可決、成立した。宅地、森林、農地など土地の用途にかかわらず、危険な盛り土を全国一律の基準で包括的に規制するのが柱。無許可造成や是正命令違反をした法人には最高3億円の罰金を科すなど、罰則も強化した。来年夏までに施行される。今後は実効性の確保が課題となり、政府は実務を担う自治体向けのガイドライン整備などを急ぐ。
・・・規制区域外も含めて工事や土砂管理の規制の在り方を5年以内に見直すよう、衆院で検討条項が修正された。衆参の国土交通委員会はいずれも付帯決議を付け、きめ細かなガイドラインの策定や自治体に対する人的、財政面の支援を政府に促した。大規模工事で発生する土砂のトレーサビリティー(流通履歴)制度、置き場の確保に関しても具体策を検討することを求めた。


しんぶん赤旗 2022年5月20日(金)
残土処分は発生者に 盛土規制法案 武田氏迫る 参院国土交通委 全会一致で可決
----日本共産党の武田良介議員は質疑で、建設残土について「焦点を当てるべきは、民間中間処理場が抜け穴にならないか、ということだ」と指摘。建設発生土のトレーサビリティー(追跡可能性)を求めた質問に、受領証で確認すると答弁したことについて「受領証などの書面の確認だけで把握できるのか」とただしました。斉藤鉄夫国土交通相は「いろいろな課題を検討し、トレーサビリティー制度を向上させたい」と答えました。
また武田氏は、政府が中間処理場で建設残土が他の土と混ざるなどの理由をあげ、残土の発生者に最終処分までの責任を負わせることは「過度な負担」になると答弁していることについて「参考人質疑では『土を区分して堆積することを業者に義務付ければ、混ざることなく管理できる』と指摘があった。混ざらないよう、管理させるべきではないか」と迫りました。


しんぶん赤旗 2022年5月18日(水)
「適正管理のストックヤードを」 盛り土規制 武田氏に参考人 参院国交委
----建交労の高橋立顕ダンプ部会長は、法案で触れられていない民間ストックヤードが不正な残土処分の抜け道になっているとして「残土は発生者・元請けが最後まで適切に管理することなどが必要だ」と訴えました。
日本共産党の武田良介議員が、発生者責任を明確にすべきだと質問したのに対し、発生者が残土を長期間管理するのは「過度な負担」になると政府が答弁したことについて、実際の現場はどうなっているか聞きました。高橋氏は「土の移動がないと、ストックヤードの利益につながらない。それほど時間はかからないのでは」と述べました。



続きを読む

関連記事
2022-05-21(Sat)

05/20のツイートまとめ

konokunikangae1

おーろら出航、知床観光一歩 安全策周知「負の印象、解消したい」 https://t.co/J6ET1gR9J2
05-20 20:18

船内捜索、2日目手掛かりなし:日本経済新聞 https://t.co/yfvZAcaOYz
05-20 20:16

100カ所に災害の可能性か…盛り土対策強化に向けた富山県の検討会 次回から条例の規制方針取りまとめへ #SmartNews https://t.co/i0T8YmLBRZ
05-20 20:14

盛り土対策強化へ改正法成立 知事許可制、厳罰化 #SmartNews https://t.co/EQ49aeOx2e
05-20 20:12

潜水士が船内捜索 知床・観光船沈没 https://t.co/00tKI4AvmJ
05-20 05:54

〈関西データ解剖〉JR西、「私鉄王国」で躍進:日本経済新聞 https://t.co/M3n8UFKQZh
05-20 05:52

北陸鉄道、1億円に減資:日本経済新聞 https://t.co/ZUitCQhVoy
05-20 05:51

愛知の大規模漏水 農業用水 供給めど立たず:日本経済新聞 https://t.co/RbrEAwyOND
05-20 05:49

飽和潜水で船内捜索開始 初日は手掛かりなし:日本経済新聞 https://t.co/EJIPZSJ3Gh
05-20 05:47

国内航空、資金繰り改善遅れ:日本経済新聞 https://t.co/4LaPOxwZdx
05-20 05:46

続きを読む

関連記事
2022-05-20(Fri)

05/19のツイートまとめ

konokunikangae1

昨夏あの船で事故に遭った ずさんな態勢、知るすべもなく 事故歴公表義務なし、疑問 知床観光 https://t.co/4l1Ioz46r3
05-19 19:50

佐賀県知事「国とのギャップ埋まらない」 長崎ルート整備方式「九州発展に資するか」幅広い議論を(佐賀ニュース サガテレビ)#Yahooニュースhttps://t.co/Oys2GQJrr6
05-19 19:37

https://t.co/C7QFSXo1cD
05-19 05:59

https://t.co/xh4t6jSeKM
05-19 05:58

https://t.co/58RwvsMWWo
05-19 05:56

コロナ前回復、米に1年遅れ:日本経済新聞 https://t.co/bfUMZweoxv
05-19 05:52

原発処理水放出へ一歩 規制委、計画に「合格証」:日本経済新聞 https://t.co/E1E0a6F1QC
05-19 05:51

世界景気、物価高で1~3月減速 日米欧、成長下振れ:日本経済新聞 https://t.co/G9EsVR2663
05-19 05:51

観光船内、きょうから捜索 飽和潜水、水深120メートル・圧力13倍の海底へ 知床事故 https://t.co/0lmumTCfVv
05-19 05:50

線状降水帯、早めの予測・早めの備え 気象庁、来月開始 全国を11分割・半日前から発表・的中率4分の1 https://t.co/hTgeFnWs4M
05-19 05:50

続きを読む

関連記事
2022-05-19(Thu)

05/18のツイートまとめ

konokunikangae1

国交相、監査に「反省点」:日本経済新聞 https://t.co/AB5xKOfsac
05-18 19:10

https://t.co/UaStynUwqT
05-18 06:01

https://t.co/Nb6gm7ukfF
05-18 06:01

https://t.co/9CtBMO28EH
05-18 05:59

https://t.co/3g1zE9BpzM
05-18 05:58

https://t.co/sTYIRFBLum
05-18 05:57

知床「1時間出動」圏外 機動救難士 知事が体制強化要請 観光船事故 https://t.co/JsUNoUdpyw
05-18 05:53

JR四国、全線で赤字 20年度 存続議論、加速狙い公表 https://t.co/pcPFQ9Ma4X
05-18 05:52

新幹線、地震対策検証へ JRに工事前倒し促す 国交省 https://t.co/uIrXcr2u56
05-18 05:52

(社説)建設統計不正 事態の深刻さ 直視せよ https://t.co/MdiIISYVbV
05-18 05:51

続きを読む

関連記事
2022-05-18(Wed)

JR四国 全18区間が赤字 路線存続は?

線区別収支と営業係数の公表  運賃値上げや「あるべき交通体系」を検討へ  


朝日新聞デジタル 2022年5月17日 20時30分
「必要経費すらまかなえていない」 JR四国の全線赤字、路線存続は
----JR四国は17日、2020年度の路線区ごとの収支が全8路線18区間すべてで赤字だったと発表した。路線の存続をめぐり沿線自治体との協議が難航するなか、19年以来2度目の収支公表に踏み切った。厳しい経営状況を伝えることで議論を進める狙いだが、自治体などの反発は強く、思惑通りに進むかどうかは見通せない。
 同社は今月、運賃の値上げを来春から全路線で行う方針を明らかにしたばかり。コロナ禍でなお一層厳しくなった現状を公表することで、値上げへの理解を深める狙いもある。


レスポンス 2022年5月18日(水)06時45分
JR四国も収支データを公表…運賃値上げや「あるべき交通体系」を検討へ
JR四国は5月17日、2019年度と2020年度の線区別収支と営業係数を明らかにした。
JR北海道と同様に厳しい経営環境により国からの支援を受けている同社は、地域に対して厳しい経営状況であることに理解を求めつつ、運賃値上げの検討や、持続可能な鉄道網の構築へ向けて、2次交通を含めた「あるべき交通体系」について徹底的な検討を行ないたいとしており、その叩き台として、今回、全線区を対象にコロナ禍前とコロナ禍における収支状況を公表するに至った。


毎日新聞 2022/5/17 19:02(最終更新 5/17 19:02)
JR四国、全18区間が赤字 20年度収支、コロナ打撃
----JR四国は17日、2019~20年度の線区別収支を公表した。新型コロナウイルス流行の影響を受けて20年度は8路線、18区間の全ての営業損益が赤字で、経営状況の厳しさが改めて浮き彫りとなった。沿線の人口減少など構造的問題も抱えており、同社は収支改善のため23年春にも運賃を値上げする方針だ。


線区別収支と営業係数の公表について 2022年5月17日
https://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2022%2005%2017.pdf

220517 JR四国 線区別収支と営業係数



続きを読む

関連記事
2022-05-18(Wed)

05/17のツイートまとめ

konokunikangae1

主張/知床の観光船沈没/国交省のおざなり対応は重大 https://t.co/pYtujxDKUc
05-17 23:52

熱海土石流 起点下流に新たな盛り土“崩落の危険性あり”(テレビ静岡NEWS) - Y!ニュース#Yahooニュースアプリ https://t.co/glxaTPQWOb
05-17 22:29

新幹線耐震化、国が検証委設置へ https://t.co/9yysLbYrs8
05-17 19:05

新幹線耐震化、前倒し要請を検討:日本経済新聞 https://t.co/wMZZLdvzFa
05-17 19:04

設楽ダム完成、8年遅れ34年度 国交省、岩盤掘削量増加で #SmartNews https://t.co/27zpUusJAK
05-17 19:02

黒字だった瀬戸大橋線も…JR四国の全路線で赤字 存廃を含めた路線のあり方を検討する指標に【香川】 #SmartNews https://t.co/VnKQ4ncVfH
05-17 19:02

斜里町の観光船3社を監査へ 緊急点検で不備確認―北海道運輸局 #SmartNews https://t.co/zdiSrk1iDx
05-17 19:01

観光船の緊急安全点検で6事業者で違反見つかる「定点連絡なし」「運行判断の記録に不備」 中部運輸局 #SmartNews https://t.co/VwwTQi8K7Q
05-17 19:00

運航管理補助者は沈没の船長のみ 出航中、連絡役果たせず #SmartNews https://t.co/eIM4t0U1dC
05-17 19:00

四国でも路線存廃の議論へ…全路線赤字のJR四国「持続可能な公共交通を」 #SmartNews https://t.co/yTUMF4zJ9v
05-17 18:59

続きを読む

関連記事
2022-05-17(Tue)

リニア関連工事 生コンを川沿いで洗浄 不法投棄に当たる可能性も

リニア残土利用の県道工事  生コン混じりの水処理 鹿島などのJV  「生態系への自覚足りない」


信濃毎日新聞 2022/05/17 06:06
「生態系への自覚足りない」憤る地元 生コン混じりの水処理巡り、長野県がJVに聞き取り
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022051600952
■中川・リニア工事残土利用の県道改良工事
 リニア中央新幹線工事などの残土を使って上伊那郡中川村の小渋川沿いで進められている県道改良工事で、コンクリートポンプ車を洗った生コンクリート混じりの水が地面に流されていた問題を巡り、県上伊那地域振興局は16日、大手ゼネコン鹿島(東京)などの企業共同体(JV)に現地で聞き取りをした。村の住民や漁業関係者らの間では環境への配慮のなさに憤りや困惑が広がった。


信濃毎日新聞 2022/05/14 06:05
【独自】鹿島などのJV、生コンを川沿いで洗浄 中川のリニア残土利用の県道工事で 長野県「不法投棄に当たる可能性も」
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022051301089
----リニア中央新幹線工事などの残土を使って上伊那郡中川村の「半の沢」で進められている県道松川インター大鹿線改良工事で、JR東海から発注を受けた大手ゼネコン鹿島(東京)などの共同企業体(JV)が、コンクリートポンプ車を天竜川支流の小渋川沿いの現場で洗い、生コンクリートが混じった水をそのまま地面に流していたことが関係者への取材で13日までに分かった。県上伊那地域振興局は「不法投棄に当たる可能性もある」(環境・廃棄物対策課)とし、聞き取りや現地確認を行う方針だ。



続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
05/22のツイートまとめ 2022/05/23
知床観光船事故  不十分な船舶検査の方法 すべて変更・廃止 2022/05/22
05/21のツイートまとめ 2022/05/22
盛土規制法 成立 指定区域「許可制」一律基準 罰則強化 2022/05/21
05/20のツイートまとめ 2022/05/21
05/19のツイートまとめ 2022/05/20
05/18のツイートまとめ 2022/05/19
JR四国 全18区間が赤字 路線存続は? 2022/05/18
05/17のツイートまとめ 2022/05/18
リニア関連工事 生コンを川沿いで洗浄 不法投棄に当たる可能性も 2022/05/17
天気予報

-天気予報コム- -FC2-