fc2ブログ
2022-12-16(Fri)

知床観光船事故 ハッチに不具合 運輸安全委が報告書

でたらめな運航が沈没招いた  国の責任は免れない  「安全意識低すぎる」 


朝日新聞デジタル 2022年12月16日 5時00分
(社説)観光船事故 国の責任は免れない
----知床半島沖での観光船事故の原因を調べている国の運輸安全委員会が、報告書を公表した。
 運航会社のずさんな安全管理の状況が、改めて明らかになった。同時に、こうした業者の運航を許した監査や検査に対する不信も、いっそう強まった。国の責任は免れない。小型旅客船の安全対策を着実に強化し、自らの対応の問題点も徹底的に検証する必要がある。


読売新聞 2022/12/16 05:00
社説:知床事故報告書 でたらめな運航が沈没招いた
----信じがたいような 杜撰 な対応の数々が、観光船の沈没という惨事につながった。同様の事態を二度と起こさぬよう、関係機関は対策に全力を挙げなければならない。
 北海道・知床半島沖で4月、乗員乗客26人を乗せた観光船が沈没した事故について、運輸安全委員会が調査の報告書を公表した。船倉への出入り口となる船首のハッチから大量の海水が流れ込み、沈没に至ったと結論づけた。 ハッチは蓋を閉めて航行するのが鉄則だが、部品の劣化できちんと閉まらず、波にあおられるうちに外れた可能性が高いという。 運輸安全委は、船長がハッチの不具合を事前に認識していたとみている。そうだとすれば、重大な過失だと言うほかない。


北海道新聞 2022/12/16 05:01
<社説>知床事故報告書 運航会社の責任追及を
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/775786/
 知床半島沖で小型観光船「KAZU I(カズワン)」が沈没した事故で運輸安全委員会が調査経過報告書を公表した。
 船首甲板の開口部であるハッチのふたが確実に閉まらない状態で運航したため、船の揺れでふたが開いて海水が流入し、甲板下の隔壁の穴を通して浸水が全体に広がり沈没に至ったと推定した。

*********************************

運輸安全委員会 2022年04月23日
北海道知床半島西側カシュニの滝沖
旅客船KAZUⅠ浸水事故 
経過報告 http://www.mlit.go.jp/jtsb/ship/rep-acci/2022/keika20221215-0_2022tk0003.pdf
説明資料 http://www.mlit.go.jp/jtsb/ship/p-pdf/keika20221215-0-p.pdf

*********************************

読売新聞 2022/12/16 07:20
「人災だ」責任追及求める声…知床事故、運航管理者不在が常態化
----知床半島沖で4月に起きた観光船「KAZU I(カズワン)」(乗客乗員26人)の事故を巡り、15日に運輸安全委員会が公表した経過報告書は、運航会社「知床遊覧船」(斜里町)の運航実態だけでなく、北海道運輸局や日本小型船舶検査機構(JCI)の監督・検査の実効性にも問題があったと指摘した。


朝日新聞デジタル 2022年12月16日 5時00分
復路で浸水「冷たすぎて泳げない」 知床事故、ハッチに不具合 運輸安全委が報告書
----北海道・知床半島沖で4月、観光船「KAZU1(カズワン)」が沈没して20人が死亡し6人が行方不明になった事故で、原因を調査している国の運輸安全委員会が15日、浸水から沈没に至る経緯や航行記録についての報告書を公表した。ふたに不具合があった船首部分のハッチから浸水し、機関室に海水が入ってエンジンが停止。外れたハッチのふたが当たって客室の窓ガラスが割れ、大量の海水が流入して沈没に至ったと推定した。


毎日新聞 2022/12/16 地方版
知床観光船事故 「安全意識低すぎる」 中間報告で遺族ら憤り /北海道
----知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故から約8カ月。国の運輸安全委員会は15日、事故原因などの経過報告を公表した。乗客の家族らは原因究明の進展を歓迎しながらも、さらなる調査を求める声を上げた。
 運輸安全委は事故の直接の要因として、開いた船首甲板部の「ハッチ」から流入した海水が船の甲板より下の部分にある隔壁の穴を通じて広がり、電子制御系の部品がショートした影響でエンジンが停止したとみている。乗客の家族は「ハッチの部品の不具合や隔壁に穴を開けていたことなど、安全に運航する意識が低すぎる」と憤る。


日本経済新聞 2022年12月15日 23:00
知床観光船、沈没要因に「3つの不備」 安全対策道半ば
----北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、運輸安全委員会は15日、浸水の原因と沈没までのメカニズムがおおむね解明されたとして経過報告を公表した。事故要因として①船体構造や設備②事業者による運航判断と安全管理規程の順守③国による監査や検査――の3つの不備を指摘。運航会社側の安全軽視の姿勢を示す内容となった。小型旅客船の安全対策の強化が急務となっている。



続きを読む

関連記事
2022-12-16(Fri)

12/15のツイートまとめ

konokunikangae1

JR東海・葛西流「トップ人事の奥義」と“イエスマン”金子社長のささやかすぎる抵抗 | 迷走 皇帝なきJR東海 | ダイヤモンド・オンライン https://t.co/D39Pv7HCD7
12-15 19:54

知床事故、高波で前方2カ所浸水か:日本経済新聞 https://t.co/zD03jazyxe
12-15 18:25

熱海土石流訴訟 主張を比較 過失明確に 前・現土地所有者被告の訴訟と併合審理 #SmartNews https://t.co/BMtgLx9ogD
12-15 18:23

RT @oigawa_rinia: リニア進捗状況、ホームページで公表と回答 静岡県にJR東海|あなたの静岡新聞 https://t.co/LlWuDMWhM3
12-15 17:02

https://t.co/C7Ptv7DfG4
12-15 06:04

https://t.co/l9wiz1YFV5
12-15 06:02

生活保護費、物価高で論争 5年ぶり改定、基準額引き下げ検討 https://t.co/oFDixuY3U9
12-15 05:58

万博工事入札、不成立相次ぐ 年内にも再入札の方針 https://t.co/PDpSqoEvBP
12-15 05:57

増税議論「拙速だ」、紛糾 自公、「税率○%」「時期○年」の資料 https://t.co/gFuumu3QIs
12-15 05:55

防衛財源3税、大筋合意 法人税・所得税・たばこ税 自民税調幹部 https://t.co/74fL0QnF60
12-15 05:55

続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
NEXCO東 狛江市管理の道路に穴 外環道トンネル工事付近 2023/10/13
リニアのトンネル「調査掘進」 また中断  2023/10/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-