FC2ブログ
2018-11-05(Mon)

タイヤ脱落事故急増 トラックやバス、冬季注意・国交省

17年度は67件 11年度11件を底に増加傾向  歩道に近い左後輪が8割強

トラックやバスなど大型車の車輪脱落事故が増加している。
国交省によると、2017年度は67件に上り、16年度より11件増えた。

2002年に、三菱自動車製大型トラックが部品「ハブ」の欠陥を隠し事故を起こした問題以降、
車輪脱落は、一時減少傾向にあったが、11年度の11件を底に増加傾向に転じている。

脱落の8割強が左後輪で、スタッドレスタイヤなどへの交換時期の11月以降、冬季に多発しているという。
国交省が、「ミスが起きないよう余裕を持って作業してほしい」と業界団体などに求めているようだ。

三菱自動車製のトレーラーから外れた車輪の直撃で母子3人が死傷した2002年 1月の横浜市の事故は、
映画にもなった「空飛ぶタイヤ」(池井戸潤)のモデルにもなった。
三菱自動車は、運送会社の整備不良が車輪脱落の原因だとして、ハブの欠陥を隠していたが、運送会社側が真の原因を突き止めていくストーリーだ。

車輪脱落の原因について「ホイール・ボルト又はナットの締付不良等の「作業ミス」が91%と大半を占める」としている。
部品等の「欠陥」が原因というのはないのだろうか。

「作業ミス」だとしても、なぜ、多発するのか。原因を徹底究明し、再発防止に取り組んでもらいたい。

大型車のタイヤ脱落による人身事故の例(朝日新聞より)
2000年 3月 北海道でトレーラーの車輪が外れ対向する乗用車のフロントガラスに直撃、運転者が死亡
2002年 1月 横浜市で三菱自動車製のトレーラーから外れた車輪の直撃で母子3人が死傷
04年 2月 北海道で大型ダンプから車輪が脱落、歩道を歩いていた幼児に直撃し死亡
08年 4月 静岡県の高速道路で大型トラックの車輪が外れ、対向車線の大型観光バスに衝突。バス運転手死亡、乗客7人負傷
16年11月 札幌市で走行中の大型ダンプの車輪が脱落。走行中の軽乗用車に衝突し運転者が負傷
17年 1月 新潟県でトレーラーの車輪が脱落、対向車線の軽乗用車に衝突し運転者が負傷
17年 3月 京都府で大型トラックの左後輪が脱落。約400メートル転がって信号待ちの軽乗用車に衝突し運転者が負傷
18年 6月 愛知県の国道バイパスで大型トラックのタイヤが外れ、対向車線の乗用車に衝突し運転者がけが


別紙1 平成29年度大型車の車輪脱落事故発生状況(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258034.pdf
別紙2 大型車の車輪脱落事故防止のための「緊急対策」(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258033.pdf




以下参考

大型車の車輪脱落事故が増加!特に左後輪に注意!
~ 平成29年度大型車の車輪脱落事故発生状況を受けて ~
平成30年10月19日
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000202.html
平成29年度のホイール・ボルト折損等による大型車の車輪脱落事故発生件数は67件(うち人身事故2件)で、前年度に比べ11件増加し、近年、同事故の発生件数は増加傾向にあります。
 これから冬用タイヤの交換作業を迎えることから、タイヤ交換時の適正な作業の実施、一定距離走行後の増し締めなど、確実なチェックが重要です。

1.事故発生状況
平成29年度の大型車(車両総重量8トン以上のトラック又は乗車定員30人以上のバス)のホイール・ボルト折損等による車輪脱落事故の発生状況は別紙1のとおりです。
【主な傾向】
・大型車の車輪脱落事故は、冬期(11月~3月)に集中(全67件中56件(84%))。
・積雪地域での発生が多く、北海道での発生が前年度より8件増加し13件(前年度の2.6倍)。
・車輪脱着作業後1ヶ月以内に発生した脱落事故が約半数(55%)を占める。
・脱輪の主な原因のうちホイール・ボルト又はナットの締付不良等の「作業ミス」が91%と大半を占める。
・脱輪の直前に行ったタイヤの脱着作業が「タイヤ交換」である44件について、その作業の実施月を見ると、11月にタイヤを交換した車両が21件(48%)を占める。
・車輪脱落位置の大半(56件(83%))が左後輪。 ※推定原因については別紙1参照

2.車輪脱落事故防止に係る取り組み
国土交通省では、近年、車輪脱落事故の発生が増加傾向にあることを重く受け止め、関係業界とともに「大型車の車輪脱落事故防止対策に係る連絡会」において、脱輪防止対策に係る従来の取り組みに加え、各業界で取り組むべき車輪脱落事故防止のための「緊急対策」を取りまとめ、実施しております。
特に、これから冬期に向けて冬用タイヤの交換がピークを迎えるため、大型車のユーザーなどの関係者に対し、緊急対策の内容(別紙2)について徹底を図ってまいります。

なお、上記については、(一社)日本自動車工業会作成のチラシ(別紙3)により運送事業者をはじめとする大型車ユーザーなどの関係者に対して、徹底を図ってまいります。

<添付資料>
別紙1 平成29年度大型車の車輪脱落事故発生状況
別紙2 大型車の車輪脱落事故防止のための「緊急対策」
別紙3 大型車の車輪脱落事故防止のための啓発用チラシ((一社)日本自動車工業会作成)

添付資料
報道発表資料(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258035.pdf
別紙1 平成29年度大型車の車輪脱落事故発生状況(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258034.pdf
別紙2 大型車の車輪脱落事故防止のための「緊急対策」(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258033.pdf
別紙3 大型車の車輪脱落事故防止のための啓発用チラシ((一社)日本自動車工業会作成)(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001258032.pdf

お問い合わせ先
国土交通省自動車局整備課 
TEL:03-5253-8111 (内線42426,42412) 直通 03-5253-8599 FAX:03-5253-1639

***********************************

朝日新聞デジタル2018年11月4日19時05分
トラックのタイヤ脱落急増 歩道に近い左後輪が8割強
https://digital.asahi.com/articles/ASLBY55L7LBYUTIL02F.html

時事ドットコムニュース(2018/10/27-14:28)
タイヤ脱落事故、増加傾向=左後輪が8割超-トラックやバス、冬季注意・国交省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102700412&g=soc

朝日新聞デジタル2018年10月25日17時27分
タイヤ脱落事故に妻子を奪われ 思い返す最後の言葉
https://digital.asahi.com/articles/ASLBK5H7RLBKPPZB009.html

朝日新聞デジタル2018年2月26日21時33分
冬タイヤへの交換要注意 大型車、走行中の脱落5倍に
https://digital.asahi.com/articles/ASL284R94L28UTIL01T.html


////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
クルーズ船対応 各国批判「防疫の概念ないのか」 2020/02/26
沖縄県民投票1年 「辺野古」正当性なし 新基地計画破綻 2020/02/25
桜を見る会 首相の説明 破綻明らか 2020/02/24
森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ 2020/02/23
クルーズ船の集団感染 無理があった隔離 2020/02/22
検事長定年延長 政府の説明破綻状態 2020/02/21
建築検査9機関に行政処分 不適切行為で 2020/02/20
GDP大幅マイナス 消費税増税 経済破壊 2020/02/19
桜を見る会 ANAホテル 「営業の秘密と言った事実はない」  2020/02/18
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
天気予報

-天気予報コム- -FC2-