FC2ブログ
2018-11-21(Wed)

パイロット飲酒問題 13年以降37件で過度な飲酒

防止策作りへ初会合 国交省 アルコール検査の義務付けや数値基準の新設を検討

国土交通省が、パイロット飲酒問題で、有識者検討会の初会合を開いた。
アルコール検査の義務付けや数値基準の新設を検討するという。

国内25社を調べたら、乗務前の飲酒が発覚したケースは、2013年1月以降で37件あり、うち1便が欠航、19便が遅延していた。
精度の高い新型のアルコール感知器を導入した17年以降急増、29件を占めていたという。

そもそも、現行の航空法令には、パイロットの酒気帯びに関する基準値や乗務前のアルコール検査の規定がないらしい。
自動車運転など陸上交通では飲酒運転は、罰則を含めて規定されているのに、なぜ、航空にないのはなぜか。

最近急増しているのは、検査機器の精度による摘発の向上だけが理由なのか。
陸上では旅客にかかわらず貨物、自家用すべて、法律で禁止されていることを考えると、
航空にないというのは意外な気がする。

まだ配布資料等はアップされていないが案内だけ紹介する。
添付資料
(報道発表資料)第1回航空従事者の飲酒基準に関する検討会の開催について(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001261389.pdf




以下参考

毎日新聞 2018年11月20日 11時00分
操縦士飲酒 JALなど処分検討
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1120e040264/

東京新聞 2018年11月20日 20時56分
操縦士飲酒、防止策作りへ初会合 国交省、有識者集め
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112001002663.html

日本経済新聞 2018/11/20 22:38
パイロット飲酒問題 13年以降37件で過度な飲酒
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3801223020112018CC1000/

日本経済新聞 2018/11/20 10:06
国交相「行政処分など厳正に対処」 パイロット飲酒
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37966140Q8A121C1CC0000/

////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
公共工事労務単価 過去最高 2.5%増の2万214円 2020/02/18
新型肺炎 「国内流行」想定し対策を 2020/02/17
九州新幹線・長崎ルート 「フル前提なき協議を」 佐賀県 2020/02/16
羽田新ルート飛行確認終了 1267便飛行 2020/02/15
日田彦山線 バスでなく鉄道で 東峰村は鉄道復旧譲らず 2020/02/14
コンビニ 24時間営業など見直し 経産報告書 2020/02/13
「楽天」送料無料 公取委立入り 独禁法違反容疑で 2020/02/12
新型肺炎 感染拡大 クルーズ船 観光  2020/02/11
新型肺炎 正確な情報で冷静な対応を 2020/02/11
桜を見る会 安倍首相 ごまかし答弁極まれり 2020/02/10
天気予報

-天気予報コム- -FC2-