FC2ブログ
2018-11-21(Wed)

パイロット飲酒問題 13年以降37件で過度な飲酒

防止策作りへ初会合 国交省 アルコール検査の義務付けや数値基準の新設を検討

国土交通省が、パイロット飲酒問題で、有識者検討会の初会合を開いた。
アルコール検査の義務付けや数値基準の新設を検討するという。

国内25社を調べたら、乗務前の飲酒が発覚したケースは、2013年1月以降で37件あり、うち1便が欠航、19便が遅延していた。
精度の高い新型のアルコール感知器を導入した17年以降急増、29件を占めていたという。

そもそも、現行の航空法令には、パイロットの酒気帯びに関する基準値や乗務前のアルコール検査の規定がないらしい。
自動車運転など陸上交通では飲酒運転は、罰則を含めて規定されているのに、なぜ、航空にないのはなぜか。

最近急増しているのは、検査機器の精度による摘発の向上だけが理由なのか。
陸上では旅客にかかわらず貨物、自家用すべて、法律で禁止されていることを考えると、
航空にないというのは意外な気がする。

まだ配布資料等はアップされていないが案内だけ紹介する。
添付資料
(報道発表資料)第1回航空従事者の飲酒基準に関する検討会の開催について(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001261389.pdf




以下参考

毎日新聞 2018年11月20日 11時00分
操縦士飲酒 JALなど処分検討
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1120e040264/

東京新聞 2018年11月20日 20時56分
操縦士飲酒、防止策作りへ初会合 国交省、有識者集め
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112001002663.html

日本経済新聞 2018/11/20 22:38
パイロット飲酒問題 13年以降37件で過度な飲酒
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3801223020112018CC1000/

日本経済新聞 2018/11/20 10:06
国交相「行政処分など厳正に対処」 パイロット飲酒
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37966140Q8A121C1CC0000/

////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GoToトラベル、3度目の停止措置延長 2021/03/07
新型コロナ 緊急事態再延長 4都県 確実に抑え込む期間 2021/03/06
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
天気予報

-天気予報コム- -FC2-