fc2ブログ
2023-01-10(Tue)

富裕層の誘致に狂乱する「観光庁」 旅の本質を忘れた

もはや「インバウンド産業庁」に改称すべきだ 政府の目標金額ありきの危うさ 
観光振興 数より付加価値



Merkmal(メルクマール)2023.1.4
富裕層の誘致に狂乱する「観光庁」 旅の本質を忘れたなら、もはや「インバウンド産業庁」に改称すべきだ
観光庁が富裕層旅行者の誘致に力を入れようとしている。その大きな問題点を2つ述べたい。
富裕層誘客、2つの大きな問題
----新型コロナ対応の水際対策が大幅に緩和(2022年10月)され、街中を歩く外国人観光客が目につくようになった。岸田文雄首相は同月の所信表明演説で、訪日外国人旅行消費額について年間5兆円超を目指すと明言し、観光庁もインバウンドの回復に向けた政策パッケージを発表している。その中で観光庁が冒頭に掲げているのが「高付加価値旅行者の誘客促進」である。
---- 2つの問題点の第一は、富裕層向け観光地を日本に創出することの是非である。言い換えれば、そうした観光地が多く出現することが、日本人の精神的風土に適しているか否かである。
・・・観光庁の「高付加価値旅行者の誘致」には、旅行者をあたかも物のように表現する「価値」という言葉が示すように、人との触れ合い、すなわち「旅」とか「観光」といった大切な要素が欠如している。
 これでは「観光庁」という言葉は返上して、「インバウンド産業庁」と名乗ってもらいたい。
----2番目の問題点は、政府がこのように旗を振ってラグジュラリーホテルをはじめとした富裕層向け観光地をつくっても、その経営リスクが大きいことへの懸念である。・・・中国からの旅行者問題だけをとっても、リスクがあるのは明らかだ。2019年、中国からの訪日旅行者の日本での消費額は、1兆7704億円に上っていた。・・・その中国人旅行者が、今回のコロナ禍のように突然マーケットから消滅することもあれば、今後突然すごい勢いで増える可能性もある。あまりにも不安定で、不確定な要素が大きいのである。
 これら2つの大問題があり、富裕層をターゲットとして強化するのは愚策といえる。
 重要なのは、観光産業にはリスクが伴うことを強く認識し、・・その対応策も含めて戦略を練ること、また目先の収入予測にとらわれることなく、「観光とは何か」という本質を真摯(しんし)に考えながら進めることである。


Yahooニュース 2022/11/15(火) 11:51配信Merkmal
コロナ入国緩和が再び「観光公害」を生む? 変わらぬリスク認識の甘さ、政府は同じ失敗を繰り返すのか
政府の目標金額ありきの危うさ
----政府は2022年10月11日から、新型コロナ感染症対策として行っていた外国人入国者に対する水際対策を大幅に緩和した。入国者数の上限規制撤廃、短期滞在者のビザ免除、個人旅行の解禁などである。
それに先立つ10月3日、岸田総理は所信表明演説で、訪日外国人旅行消費額の年間5兆円超達成を目指すと明言。コロナ禍で中断を余儀なくされていた観光立国政策を、再始動・再加速させる宣言だった。


日本経済新聞 2023年1月4日 5:00~
固定観念を覆す(上中下) 観光振興 数より付加価値・・・ 
----再設計の意味を持つ「Redesign」のキーワードで変化する北海道を紹介します。今回は固定観念を覆す観光の取り組みを取り上げます。





以下参考


日本経済新聞 2023年1月4日 5:00
Redesign・固定観念を覆す㊤ 北海道「旅行者数より付加価値」に転換 カギは酒と冒険
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC172VS0X11C22A2000000/


日本経済新聞 2023年1月5日 5:00 (2023年1月5日 13:34更新)
Redesign・固定観念を覆す㊥ 北海道に眠るスポーツ資源、閑散期なき観光に生かす
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC212I40R21C22A2000000/


日本経済新聞 2023年1月6日 5:00
Redesign・固定観念を覆す㊦ 世界遺産・知床、観光プラスα模索 教育・研究の場に
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC088DJ0Y2A201C2000000/

**************************

Merkmal(メルクマール)2023.1.4
富裕層の誘致に狂乱する「観光庁」 旅の本質を忘れたなら、もはや「インバウンド産業庁」に改称すべきだ
https://merkmal-biz.jp/post/29054


Yahooニュース 2022/11/15(火) 11:51配信Merkmal
コロナ入国緩和が再び「観光公害」を生む? 変わらぬリスク認識の甘さ、政府は同じ失敗を繰り返すのか
https://news.yahoo.co.jp/articles/53eec079374dd11a6bf2b22bfb1cf1c910a99272

**************************

NHK 2022年8月28日 12時57分
観光庁 外国の富裕層誘致 モデル地域の観光戦略を支援へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220828/k10013791021000.html


トラベルジャーナルオンライン 2022.08.29 00:00
富裕層誘致へモデル観光地 観光庁、消費100万円以上の訪日客を地方に
https://www.tjnet.co.jp/2022/08/29/%E5%AF%8C%E8%A3%95%E5%B1%A4%E8%AA%98%E8%87%B4%E3%81%B8%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0%E3%80%80%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%BA%81%E3%80%81%E6%B6%88%E8%B2%BB100%E4%B8%87%E5%86%86/


トラベルジャーナルオンライン 2022.02.28 00:00
高級ホテル誘致、候補地出そろう 観光庁のマッチング事業 国立公園や離島
https://www.tjnet.co.jp/2022/02/28/%e9%ab%98%e7%b4%9a%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e8%aa%98%e8%87%b4%e3%80%81%e5%80%99%e8%a3%9c%e5%9c%b0%e5%87%ba%e3%81%9d%e3%82%8d%e3%81%86%e3%80%80%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%ba%81%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%83/


トラベルボイス2021年08月04日
間違いだらけの富裕層戦略、狙うべきは「プチ富裕層」、重視すべきは「プライスレスな体験」「SDGs」  ― トラベルボイスLIVEレポート
https://www.travelvoice.jp/20210804-149299


////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
外環道工事 鹿島JVが住民監視 2024/03/24
運転手の負担軽減義務化へ 荷待ち削減、計画義務化  2024/02/19
日航機・海保機衝突事故 国土交通省が緊急対策 出発順伝えず離陸許可 2024/01/12
リニア中央新幹線  開業時期「2027年以降」に変更 2024/01/07
能登半島地震 M7.6 200棟以上火災、3.2万人避難 2024/01/04
日航機・海保機 衝突事故 2024/01/02
リニア認可取消訴訟 原告36人 「原告適格あり」 東京高裁判決 2023/12/01
東京外環道 川に気泡発生で地盤補修中断 陥没こっそり埋め戻し 2023/11/29
ヤマト運輸 パート社員の「契約終了」方針を撤回し謝罪  2023/10/29
NEXCO東 狛江市管理の道路に穴 外環道トンネル工事付近 2023/10/13
天気予報

-天気予報コム- -FC2-