FC2ブログ
2019-01-02(Wed)

リニア駅周辺開発 名古屋 「地上げ」街壊し

立ち退き迫り、隣の部屋壊す/名古屋駅周辺整備に2000億円超 名古屋市

30年の時を経て、「地上げ」が復活しているようだ。
1990年頃のバブル時、地価高騰を見越した土地の買収が横行、住宅の敷地を高額で買い取り、借地・借家人を強引に追い出し、開発者に転売した。

そんなバブルが崩壊し、長らく「地上げ」の姿は表立っては見えなかった。
ここにきて、リニア建設などの影響で再開発バブル状態が続く、名古屋駅周辺で目立っている。

背景には、名古屋市など行政側が、率先して再開発を推進、加速させていることがある。
名古屋市は、名古屋駅前の再整備計画案で、2000億円もの事業費を示した。

本来なら、「地上げ」に苦しむ住民に寄り添うのが、役所の仕事だろう。
ところが、自ら開発者側の計画づくりをすすめている。リニア計画が拍車をかけている。

そもそも行政のまちづくりはどうあるべきか、検証が必要ではないだろうか。

朝日新聞デジタル2018年12月29日16時21分
立ち退き迫り、隣の部屋壊す 名古屋駅周辺で「地上げ」
----再開発が進む名古屋駅周辺で、不動産業者による「地上げ」が進んでいる。隣の空き部屋が壊されたり、一方的に契約解除通知をされたりと、立ち退きを迫られる人もいる。業者側は、地価上昇が続く間に「資産の有効利用」を狙っているようだ。

----バリバリバリ――。今年3月、耳をつんざく音が周囲に響いた。空き部屋の窓ガラスが割られ、戸が外された。所有する不動産会社(大阪市)の関連会社員の男性2人がスーツ姿でハンマーなどを手にしていた。
「不安あおる一昔前の手法だ」
 「出て行けってことなんだろうね。でもここら辺に住んでいる人はみんな顔なじみだし、今さら知らんとこ行っても生きていけないよ」。長屋で60年以上暮らす男性(89)は言う。

----12月時点でも窓や戸は壊れたまま。消防も以前、不動産会社に改善を求めたが、状況は変わっていない。
 祖父の代から間借りする70代の男性は憤りを隠さない。「意図的に建物の劣化を図って住民に防火、防犯上の不安をあおっている。一昔前の『地上げ屋』の手法だ」と話した。

----名駅付近を地元とする不動産業者によると、こうした動きに合わせ、土地の転売目的で入居者がいる古いマンションやアパートを割安で入手する地上げ業者の動きがあるという。不動産業者の男性は、手荒な地上げは「モラルの問題」とする一方、「地主のなかには建物の処分方法に困っている人もいる。いわば『必要悪』として地上げ業者が受け皿となっている」と話す。


日本経済新聞 2018/12/19 19:27
名古屋駅周辺整備に2000億円超 名古屋市、東西に広場
----名古屋市は19日、名古屋駅前の再整備計画案を示した。西口、東口ともに広場を設けて歩行者空間を拡充するほか、一般車両とタクシーの乗り入れ機能を分離する。名古屋高速と駅西口を地下専用道でつなぐことも検討する。総事業費は2000億円を超える見通し。2027年に予定するリニア中央新幹線の開業に向けて利便性を高める。





以下参考


朝日新聞デジタル2018年12月29日16時21分
立ち退き迫り、隣の部屋壊す 名古屋駅周辺で「地上げ」
https://digital.asahi.com/articles/ASLDY51VMLDYOIPE00N.html


***********************************************

日本経済新聞 2018/12/28 20:00
リニア開業へ、都市再開発広がる 2018年の中部
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3954491028122018L91000/


朝日新聞デジタル 2018年12月20日09時34分
名駅再整備に2千億円超 JR大阪駅北再開発の2倍
https://digital.asahi.com/articles/ASLDM53JKLDMOIPE013.html


日本経済新聞 2018/12/19 19:27
名古屋駅周辺整備に2000億円超 名古屋市、東西に広場
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39146990Z11C18A2L91000/


毎日新聞2018年12月19日 21時41分
名古屋駅再整備、事業費2000億円超に
https://mainichi.jp/articles/20181219/k00/00m/040/258000c


建通新聞 2018/12/19 中部
名市 名駅周辺再整備に2000億超見込む
https://www.kentsu.co.jp/webnews/html_top/181219300050.html


建設通信新聞 [ 2018-12-20 7面 ]
事業費2000億超/名古屋市の駅前広場再整備プラン案/篠原氏座長に検討会議設置
https://www.kensetsunews.com/archives/271029


毎日新聞2018年12月19日 地方版
名古屋市:ポートメッセ、拡張整備費940億円 試算 /愛知
https://mainichi.jp/articles/20181219/ddl/k23/010/194000c


建設通信新聞 [ 2018-12-19 8面 ]
国際展示場の面積拡充/19年度に基本構想策定/名古屋市
https://www.kensetsunews.com/archives/270676


日本経済新聞 2018/12/18 18:34
名古屋市、治水対策に2700億円 排水ポンプなど増強
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39096010Y8A211C1L91000/


日本経済新聞 2018/11/14 4:00
ナゴヤの「住」「泊」リニア時代へ進化中 (中部経済特集 第1部)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37703990T11C18A1000000/


//////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
GoToトラベル“段階的再開”検討 上限に減額案 2021/02/25
米旅客機部品落下 金属疲労か 乗り入れ禁止を 2021/02/24
天気予報

-天気予報コム- -FC2-