FC2ブログ
2018-07-18(Wed)

西日本豪雨 洪水ハザードマップ作製せず 肱川野村ダム下流

西予市野村町 肱川氾濫被害 「上流に野村ダムがあり、危険性を想定できなかった」

肱川氾濫で、5人が犠牲、住宅650棟が浸水した愛媛県の西予市野村町。
愛媛県が洪水被害を想定しておらず、西予市も「洪水ハザードマップ」を作製していなかったことが分かった。

野村町を流れる肱川の氾濫区域を管理するのは愛媛県。河川課は
「策定当時の詳しい経緯は分からないが、上流に野村ダムがあり、大量の水が流れ込む危険性を想定できなかったのではないか」
と説明しているらしい。(共同通信)

県内で、「洪水浸水想定区域」は、合わせて11の河川で策定されているのに、
なぜ、野村町で策定されていなかったのか。

「上流に野村ダムがあり一定の水位管理が行われることが前提になっていた」
「今後、野村ダムを管理する国土交通省が進める放流についての検証結果などを踏まえて、対応を検討したい」
と県は、答えているようだ。(NHK)

野村ダムと鹿野川ダム下流の肱川流域での被害をめぐって、国交省は、ダム操作は適切だったと言ってきた。
放流などダムの操作規則に基づく運用がなされ、下流にあたる自治体にはダムの状況などについて複数回にわたり情報を提供したと。

ところが、安倍総理が13日に「国土交通省で徹底的に検証し、改善すべき点があれば速やかに改善していく」と発言。
それを受け、国交省は、ダム操作を第三者委員会で検証すると表明。19日に第1回目を開くという。

検証するのは当然で、ダム操作は適切だった、情報も提供した、など国交省には管理責任はないかのような説明では納得できなかった。
しかし、検証の内容は、①効果的な情報提供のあり方や住民に対する周知のあり方、②より効果的なダム操作の技術的な考察、だけのよう。

もっとも検証すべきは、「上流に野村ダムがあり、危険性を想定できなかった」として、洪水ハザードマップすら作製してなかった問題ではないか。
ダム放流による氾濫の危険性を想定していない地域に、効果的な情報提供できるのか。危険性を認識してもらうことが先決だろう。
大量の大雨で、洪水調整機能が働かなくなったダムを、どうやったら調整機能を回復させることができるのか、ありえない話ではないか。

いずれにしても、ダムにたよった治水対策の限界を認識し、
堤防改修等河川整備や、河道掘削、遊水池の確保など、流域全体の視野にした治水対策に根本的に転換すべきだ。




以下参考

<平成30年7月豪雨関連>
「野村ダム・鹿野川ダムの操作に関わる情報提供等に関する検証等の場」を設置します。
平成30年7月17日
 http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo04_hh_000074.html
今般、平成30年7月の前線等による記録的な豪雨により肱川水系で甚大な被害が発生しました。
  野村ダムや鹿野川ダムは操作規則に従い適切に操作を行うとともに、関係機関に対して数次にわたる情報提供を行っております。
  しかしながら、これまでに経験のない異常な豪雨であったことを踏まえ、四国地方整備局において、より有効な情報提供や住民への周知のあり方について検証を行うとともに、より効果的なダム操作について技術的考察を行うことを目的に、「野村ダム・鹿野川ダム の操作に関わる情報提供等に関する検証等の場」を7月19日に設置します。
  第1回は、現地調査等を下記の通り行います。
  <第1回検証等の場の予定>
   日     時:平成30年7月19日(木)10:00~14:30
            ※天候等より、予定が変わる可能性があります。
   内     容:現地視察及び本出水の概要
            野村ダム・鹿野川ダムの操作や情報提供の状況
   委     員:別紙-1
   現地調査等:[1]10:00~ ヘリコプターからの上空調査
            [2]11:30~ 現地調査(大洲市東大洲地区)
            [3]13:30~ 検証等の場(肱川風の博物館)
   取     材:取材は[2]、[3]のみ可能です(別紙-2参照)
添付資料
報道発表資料(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001245303.pdf
別紙-1(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001245302.pdf
別紙-2(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001245301.pdf

お問い合わせ先
国土交通省水管理・国土保全局 河川環境課 流水管理室 
TEL:(03)5253-8111 (内線35472) 直通 03-5253-8449 FAX:03-5253-1603
国土交通省四国地方整備局 河川部 河川管理課 
TEL:087-851-8061 (内線3751) 直通 087-811-8320

******************************

(共同通信)2018年7月17日(火)
愛媛豪雨災害:西予・野村地域 県、洪水被害想定せず 肱川氾濫
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807170063
NHK 2018年07月17日 19時40分
肱川氾濫野村町の浸水想定なし
https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180717/0001567.html

産経ニュース 2018.7.17 11:08
【西日本豪雨】肱川水系2ダムの放流で検証の場を設置 国交省
https://www.sankei.com/politics/news/180717/plt1807170011-n1.html
(愛媛新聞) 2018年7月16日(月)
国交相、豪雨視察で表明  肱川氾濫でダム操作を第三者委検証へ 
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807160086

日本経済新聞 2018/7/14付
ダム放流「徹底的に検証」 首相、豪雨巡り表明
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3298034013072018EA3000/
愛媛新聞)2018年7月14日(土)
野村ダム放流前倒し伝達  国、時刻の修正検討 西予市と認識開いたまま
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807140092
(愛媛新聞)2018年7月12日(木)
愛媛豪雨災害:野村・鹿野川ダム 適切操作を強調
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807120018

-------------------------
中国新聞 2018/7/16
【西日本豪雨】ダム放流量、計画の3・6倍 呉・野呂川で緊急対応(7/16 0:00)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=448365&comment_sub_id=0&category_id=256
毎日新聞2018年7月12日 12時52分
治水計画:国交省が見直し着手 記録的豪雨の急増に対処
https://mainichi.jp/articles/20180712/k00/00e/040/271000c


//////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
新型コロナ 緊急事態再延長 4都県 確実に抑え込む期間 2021/03/06
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
GoToトラベル“段階的再開”検討 上限に減額案 2021/02/25
天気予報

-天気予報コム- -FC2-