FC2ブログ
2019-08-08(Thu)

羽田新ルート 都など容認 「地元の理解」 と言えるのか? 

国交省 来春運用濃厚に 客観性・公平性のかけらもないプロセス
「今後は国交省の責任において判断したい」「地元の理解」を得るプロセスを終えた」との見解


東京新聞 2019年8月8日 朝刊
羽田新ルート 3月運用へ 都心通過 都など容認
----羽田空港に着陸する国際便が都心上空を通る新飛行ルートの運用が、来年三月二十九日に始まる公算が大きくなった。七日の国土交通省の協議会で、東京都など関係自治体の代表者が容認した。ただ、住民の間に騒音や落下物への懸念が根強く残るほか、地元議会がルート見直しを求める決議をするなど、理解が得られているとは言えない状況だ。

しんぶん赤旗 2019年8月8日【社会】
羽田新ルート 異論出さず 都など 国交省の説明に 協議会
----新ルート直下に住む住民や区議会が求めているのは、そんな小手先の対策ではありません。「計画を容認できない」「見直しを」との声です。品川や渋谷の両区議会では、国政与党の自民、公明両党を含め全会一致で決議・意見書が上げられています。
----「意見は集約されたとしていいか」。協議会に参加した東京都や23区、首都圏各県の代表らは、国交省の和田浩一航空局長に促されて、首を縦に振りました。「計画の再考」を求める意見は、資料で配布されただけで、会議で顧みられることはありませんでした。
 異論を排除しての“合意”は、初めから結論・スケジュールありきとのそしりを免れないでしょう。新たな「追加対策」も含め、改めて関係自治体、住民、議会の意見を聞くことこそ求められています。

AERA 2019.8.8 08:00
羽田「新飛行ルート」推進で募る住民不満…「辺野古埋め立てと同じ」の声も
----国の強引な手続きから住民らの激しい反発を招き「闘争」にまで発展した成田空港のように、空港運営は地元の理解が欠かせない。国はこれまで各地で住民説明会を開催するなどして「丁寧な情報提供を行ってきた」(首都圏空港課)というが、住民たちにあるのは国への不信感だ。「都心低空飛行問題シンポジウム」の責任者で品川区在住の大村究(きわみ)さん(60)は、国の隠蔽体質を批判する。
「住民への説明が不十分なまま、不合理な計画を推進している。合意形成に至るプロセスに必要な情報も開示していない」
----港区の市民グループ「みなとの空を守る会」が昨年、予定航路下の港区内の住民約3万8千戸に実施したアンケートでは、「中止してほしい」と答えた人が約85%にもなった。同会共同代表の増間碌郎(ますまろくろう)さん(71)は厳しい口調で言う。
「住民の意思ははっきりしている。それでも強行すれば、沖縄の辺野古埋め立てと同じで、民意を完全に無視している」
----東京基督教大学特別教授(公共哲学)で、「みんなの品川をつくる会」共同代表の稲垣久和さんは、今回の国の計画は憲法上の問題があると指摘する。
「平穏に暮らしている人口密集地の上空に飛行機を飛ばすことは、憲法が保障する『幸福追求権』を侵害しようとしている」
 幸福追求権を定めた憲法13条は「公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」としているが、公共の福祉とは「公益および公の秩序」ではなく「市民の幸福」のこと。その幸福が脅かされると稲垣さんは言う。
「このままでは日本の民主主義の崩壊であり、次世代に遺恨を残すことになる。国はいま一度、国民の間の合意形成に努めるべきだ」





以下参考

東京新聞 2019年8月8日 朝刊
羽田新ルート 3月運用へ 都心通過 都など容認
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019080802000131.html


東京新聞 2019年8月8日 朝刊
羽田新ルート 騒音対策で降下角度 急に 軽減1デシベルのみ 着陸難度は増
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019080802000130.html


東京新聞 2019年8月7日 13時56分
羽田新ルート、都など容認 国交省 来春運用濃厚に
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019080790135644.html


朝日新聞デジタル 2019年8月7日21時12分
羽田の新ルート、自治体側は理解示す 国が正式決定へ
https://digital.asahi.com/articles/ASM8741QXM87UTIL00N.html


朝日新聞デジタル2019年8月6日13時03分
羽田新ルート、市民団体が見直し要請 急角度着陸に懸念
https://digital.asahi.com/articles/ASM863SBCM86UTIL00M.html


しんぶん赤旗 2019年8月8日【社会】
羽田新ルート 異論出さず 都など 国交省の説明に 協議会
https://www.akahata-digital.press/article/article/20190808-1502


しんぶん赤旗 2019年8月7日(水)
地元議会の声を聞け 羽田低空飛行計画 国に野党国会議員 小池氏が参加
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-07/2019080702_01_1.html


しんぶん赤旗 2019年8月3日(土)
羽田新ルート 地元の反対意見尊重を 党国会議員・都議が国交省要請 小池書記局長出席
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-03/2019080304_01_1.html


産経ニュース 2019.8.7 23:08
羽田新ルート、都など容認 来年3月ダイヤで国際線増便へ
https://www.sankei.com/economy/news/190807/ecn1908070023-n1.html


Sankei-Biz 2019.8.8 06:22
羽田新飛行ルート近く決定 五輪控え増便 国交省「地元理解得た」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190808/bsd1908080500008-n1.htm


共同通信2019/8/7 12:52 (JST)8/7 12:53
羽田新飛行ルート、準備が本格化 国交省「地元の理解得た」
https://this.kiji.is/531663531607295073?c=39546741839462401


AERA 2019.8.8 08:00
羽田「新飛行ルート」推進で募る住民不満…「辺野古埋め立てと同じ」の声も
https://dot.asahi.com/aera/2019080700013.html?page=1
AERA 2019年8月12-19日合併号より
 増加する訪日客に対応するため、中野、新宿、渋谷、港、品川、大田区と東京の低空を飛行機が飛ぶ──。羽田「新飛行ルート」について、国はしっかりと説明責任を果たしたのか。住民は反発を強めている。
【図で見る】羽田空港の「新飛行ルート」案はこちら
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2019080700013_2
*  *  *


///////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GoToトラベル、3度目の停止措置延長 2021/03/07
新型コロナ 緊急事態再延長 4都県 確実に抑え込む期間 2021/03/06
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
天気予報

-天気予報コム- -FC2-