FC2ブログ
2019-08-30(Fri)

地方創生回廊中央駅構想 新大阪駅ホーム地下化に調査費

北陸新幹線 環境配慮書に環境大臣、国交大臣意見

「地方創生回廊中央駅」???
初めて聞く駅名だ。

何のことはない、東海道・山陽新幹線の新大阪駅が、北陸新幹線とリニア新幹線の乗り入れ駅になる。
それも、両線とも大深度地下で計画されることから、駅も地下に作るということらしい。
2020年概算要求で調査費が盛り込まれた。

北陸新幹線(敦賀~新大阪間)は環境アセス手続きに入った。
リニア新幹線は、名古屋以西の着手は、まだ先。

にもかかわらず、先に駅だけ作ろうということ。
新大阪駅には、新幹線だけでなく在来線も乗り入れているが、「なにわ筋線」も乗り入れる。

大阪万博、IRカジノ誘致などとも絡んで、大規模開発いけいけどんどんの様相だ。
安倍政権の成長戦略が具体的な形になろうとしている。

---------------------

レスポンス 2019年8月29日(木)17時45分
新大阪駅新幹線ホームの地下化に調査費…国交省鉄道局の2020年度予算概算要求
https://response.jp/article/2019/08/29/325911.html
----北陸新幹線については、敦賀~新大阪間の環境影響評価に関する要求と、新大阪駅(大阪市淀川区)におけるリニア中央新幹線や山陽新幹線との乗継ぎや、市街地の地下線化を視野に入れた地下ホーム整備調査の要求が盛り込まれている。


2020年度国土交通省鉄道局関係予算概算要求概要より

(2)整備新幹線の建設推進及び高度化
[事業費:1,945 百万円、国費:1,945 百万円] (整備新幹線建設推進高度化等事業費補助金)
① 設計施工法等調査等
北陸新幹線の環境影響評価等整備新幹線の工事の円滑な実施又は整備方策の検討に必要な調査を行う。
特に、新大阪駅については、リニア中央新幹線、北陸新幹線等との乗継利便性の観点から、結節機能強化や容量制約の解消を図るため、民間プロジェクトの組成など事業スキームを検討し、新幹線ネットワークの充実を図るために必要な調査を行う。
2020概算要求)地方創生回廊中央駅構想の実現

******************

日本経済新聞 2019/8/29 18:49
北陸新幹線、国定公園避けるルートを 国交省意見
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49167120Z20C19A8LB0000/
----国土交通省は29日、北陸新幹線・敦賀(福井)―新大阪の整備に向け、越前加賀海岸など4つの国定公園を避けるルートの検討を求める意見書を公表した。世界遺産に登録されている京都の文化財などへの配慮も要請した。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構に同日送付した。
着工に先立つ環境影響評価(アセスメント)手続きの一環。機構は意見を踏まえて現地でのアセス手法を決める。機構は5月末、線路や駅のおおまかな建設想定区域を示す計画段階環境配慮書を国交省に提出していた。・・・


◇北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書に関する国土交通大臣意見(PDF形式:147KB)
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001304711.pdf

******************

建設ネット2019年7月23日  
北陸新幹線、環境配慮書に大臣意見 環境省
http://www.kensetsu-net.com/html/kiji.php?T=1&ID=57005&DS=&KB=
----環境省は7月19日、鉄道建設・運輸施設整備支援機構の「北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提出した。原田義昭環境相は、発生土の抑制や湧水による影響、希少な動植物およびその生息・生育地への影響を低減させるとの観点から、できる限り土地の改変量を減少させることなどを求めた。また、配慮書にはトンネル・橋梁・立坑・車両基地などの位置に関する具体的な情報が含まれていないとして、方法書以降の手続ではできる限り具体的な事業内容を記載し、より詳細な環境影響について検討するよう注文した。・・・


◇「北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見 [PDF 245 KB]
  https://www.env.go.jp/press/files/jp/112054.pdf


******************

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
2019年5月31日
北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書の公表について(PDF:117KB)
https://www.jrtt.go.jp/08-2Press/pdf/2019/press20190531-1.pdf




以下参考

レスポンス 2019年8月29日(木)17時45分
新大阪駅新幹線ホームの地下化に調査費…国交省鉄道局の2020年度予算概算要求
https://response.jp/article/2019/08/29/325911.html

******************************

北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書に関する国土交通大臣意見の送付について
令和元年8月29日
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo09_hh_000067.html
本日、環境影響評価法第3条の6の規定に基づき、北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書(以下、「配慮書」という。)について、建設主体である鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下、「鉄道・運輸機構」という。)に対し、国土交通大臣意見を送付しました。
 なお、国土交通大臣意見の内容は別添のとおりです。

 環境影響評価法においては、新幹線鉄道の建設事業を実施しようとする者から配慮書の送付を受けたときは、主務大臣は環境大臣の意見を勘案し事業者へ配慮書に対する意見を述べることとされております。
 今回の環境影響評価手続きでは、令和元年5月31日に建設主体である鉄道・運輸機構から国土交通大臣へ配慮書送付がなされ、7月19日に環境大臣から国土交通大臣へ配慮書に対する意見の送付があったところです。
 今後、鉄道・運輸機構は、本意見等を踏まえ、環境影響評価の手続きを進めていくこととなります。

※計画段階環境配慮書
 事業内容が確定する前の計画段階で、環境保全のために配慮しなければならない事項(騒音、水環境、生態系等)の状況を文献等で調査し、事業に伴う影響を予測・評価するもの。

添付資料
報道発表資料(PDF形式:260KB)
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001304710.pdf
別添(PDF形式:147KB)
http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001304711.pdf

お問い合わせ先
国土交通省鉄道局施設課環境対策室 
TEL:03-5253-8111 (内線40863,40834) 直通 03-5253-8556 FAX:03-5253-1634

*********************************

日本経済新聞 2019/8/29 18:49
北陸新幹線、国定公園避けるルートを 国交省意見
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49167120Z20C19A8LB0000/

********************************

環境省 報道発表資料
令和元年7月19日
北陸新幹線(敦賀・新大阪間)に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について
https://www.env.go.jp/press/107010.html
 環境省は、19日、「北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書」(独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)に対する環境大臣意見を国土交通大臣に提出した。
 本事業は、全国新幹線鉄道整備法(昭和45年法律第71号)に基づく整備計画により、東京都から大阪市までを整備区間とする新幹線鉄道のうち、福井県敦賀市(敦賀駅)を起点とし、大阪府大阪市(新大阪駅)を終点とした区間の新幹線鉄道を建設するものである。
 環境大臣意見では、(1)ルートの選定に当たっては、環境の保全上重要な地域について、事業の影響を回避することを検討するとともに、土地の改変を行う際には、発生土の抑制や湧水による影響、希少な動植物及びその生息・生育地への影響の低減の観点から、できる限り、土地の改変量を減少させること、(2)環境保全措置の具体化に当たっては、調査の結果、専門家等の助言を踏まえ、措置の内容が十全なものとなるよう客観的かつ科学的に検討すること、(3)事業実施に当たっては、関係地方公共団体の意見を十分勘案し、環境影響評価において重要である住民への説明や意見の聴取等の関与の機会の確保についても適切に行うこと等を求めている。
1.背景
 環境影響評価法は、新幹線鉄道の設建設又は改良を対象事業としており、環境大臣は、提出された計画段階環境配慮書※について、国土交通大臣からの照会に対して意見を述べることができる。
 今後、国土交通大臣から事業者である独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構に対して、環境大臣意見を勘案した意見が述べられ、事業者は、意見の内容を検討した上で事業計画を決定し、事業段階の環境影響評価(環境影響評価方法書、準備書、評価書)を行うこととなる。
※計画段階環境配慮書:配置・構造又は位置・規模に係る事業の計画段階において、重大な環境影響の回避・低減についての評価を記載した文書。
2.事業の概要
・事業者    独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
・事業位置   福井県敦賀市(敦賀駅)~大阪府大阪市(新大阪駅)
・最高設計速度 260km/時
3.環境大臣意見
別紙のとおり。
(参考)環境影響評価に係る手続
 ・令和元年6月4日  国土交通大臣から環境大臣に意見照会
 ・令和元年7月19日  環境大臣から国土交通大臣に意見提出
添付資料
• (別紙)「北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書」に対する環境大臣意見 [PDF 245 KB]
    https://www.env.go.jp/press/files/jp/112054.pdf
連絡先
環境省大臣官房環境影響評価課環境影響審査室
• 代表03-3581-3351
• 直通03-5521-8237
• 室長(内線 6231)
• 室長補佐(内線 6233)
• 担当(内線 6253)
• 担当(内線 6238)

********************************

建設ネット2019年7月23日  
北陸新幹線、環境配慮書に大臣意見 環境省
http://www.kensetsu-net.com/html/kiji.php?T=1&ID=57005&DS=&KB=

********************************

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
2019年5月31日
北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書の公表について(PDF:117KB)
https://www.jrtt.go.jp/08-2Press/pdf/2019/press20190531-1.pdf
北陸新幹線(敦賀・新大阪間)環境影響評価
計画段階環境配慮書 要約版(令和元年5月)(PDF:5,695KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/constPHrk_hyouka01.pdf
計画段階環境配慮書(令和元年5月)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/const-Phrk_hyoukaR0105.html
北陸新幹線(敦賀・新大阪間)計画段階環境配慮書
※計画段階環境配慮書は国土交通大臣に送付した段階のものです。
計画段階環境配慮書 本編
第1章 第一種鉄道建設等事業を実施しようとする者の氏名及び住所(PDF:261KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105-01.pdf
第2章 第一種鉄道建設等事業の目的及び内容(PDF:1,942KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105-02.pdf
第3章 事業実施想定区域及びその周囲の概況(PDF:64,665KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105-03.pdf
第4章 計画段階配慮事項ごとに調査、予測及び評価の結果をとりまとめたもの(PDF:415KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105-04.pdf
第5章 本配慮書に対する意見書の提出(PDF:149KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105-05.pdf
計画段階環境配慮書 資料編
資料編(PDF:1,950KB)
https://www.jrtt.go.jp/02Business/Construction/pdf/pdf_assesHokuriku/assessmentR0105M-01.pdf

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
GoToトラベル、3度目の停止措置延長 2021/03/07
新型コロナ 緊急事態再延長 4都県 確実に抑え込む期間 2021/03/06
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
天気予報

-天気予報コム- -FC2-