FC2ブログ
2020-05-04(Mon)

羽田空港新ルート 騒音低減「不十分」 着陸の角度上げても

JAL、ANA国際線は9割減便  国際航空協会が中止要請…都心で部品落下事故も発生

日本経済新聞 2020/5/4付
新ルート、着陸の角度上げても… 羽田騒音低減「不十分」75% 2月試験時、4割弱はむしろ悪化
---騒音低減の名目で着陸時の角度(降下角)を引き上げた羽田空港新ルート。日本経済新聞が飛行試験時の騒音データを集計したところ、75%で十分な改善効果がなかった。4割弱は騒音が悪化していた。新着陸方式に対し、国内外の操縦士は難易度が上がると懸念を示してきた。騒音を巡る国土交通省の主張が揺らげば、運用ルールの再考を求める声が強まる可能性がある。

Business Journal 2020.04.11 06:20
杉江弘「機長の目」
羽田空港・新都心ルート、危険のため国際航空協会が中止要請…都心で部品落下事故も発生
----今年の夏ダイヤ(3月29日から)から始まる東京都心の上空を進入着陸に使う新ルート。運用直前になって国土交通省は、1月末から2月12日まで実際に乗客を乗せた国内線・国際線合計520便で安全性や騒音について「実験」を行った。私の知り合いの米国大手のパイロットからは、乗客を乗せた定期便を使ってのトライアル運航を行ってもいいものなのかと疑問が寄せられた。同感である。


ロイター 2020年4月13日 / 17:40 / 21日前
JALの5月国際線は計画比94%減便、ANAは15日までで9割減便
---- 日本航空(JAL)(9201.T)とANAホールディングス傘下の全日本空輸(ANA)(9202.T)は13日、新型コロナウイルス感染拡大による世界各国の出入国規制や需要減少などを踏まえた、国際線の追加運休・減便を発表した。JALは新たに、5月の国際線運航について当初計画に対し94%の減便を決めた。ANAはこれまでの公表分を含めて4月25日から5月15日までの期間で約90%減便する。


毎日新聞2020年4月3日 19時00分(最終更新 4月3日 23時44分)
新型コロナで国際線8割減のいま…羽田新ルート始まる 住民は騒音、落下物を懸念
----東京都心の上空を通過する羽田空港の新しい飛行ルートの運用が3日、始まった。東京オリンピックを見据えた国際線の増便が目的だが、新型コロナウイルスの感染拡大で羽田の国際線は8割も減っている。騒音や落下物を懸念する住民が「現時点で新ルートをやる必要はない」と見合わせを求める中、国土交通省は運用開始に踏み切った。





以下参考

日本経済新聞 2020/5/4付
新ルート、着陸の角度上げても… 羽田騒音低減「不十分」75% 2月試験時、4割弱はむしろ悪化
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO58771020T00C20A5CC1000/


Business Journal 2020.04.11 06:20
杉江弘「機長の目」
羽田空港・新都心ルート、危険のため国際航空協会が中止要請…都心で部品落下事故も発生
https://biz-journal.jp/2020/04/post_150986.html
文=杉江弘/航空評論家、元日本航空機長


ロイター 2020年4月13日 / 17:40 / 21日前
JALの5月国際線は計画比94%減便、ANAは15日までで9割減便
https://jp.reuters.com/article/jal-ana-idJPKCN21V0KE


SankeiBiz 2020.4.6 13:01
羽田国際線、3月は46%減 需要減少でも新ルート継続
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200406/ecb2004061301016-n1.htm


東京新聞 2020年4月4日 朝刊
羽田新ルート初飛行 国際線強化で都心上空、騒音など不安
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020040402000135.html


共同通信2020/4/3 19:07 (JST)
羽田、都心通過ルートで初飛行 国際線強化、騒音に不安も
https://this.kiji.is/618691234109834337


日本経済新聞 2020年4月3日 15:57 (2020年4月3日 21:43 更新)
羽田都心ルートで初飛行 国際線増便策、生活影響も
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57622960T00C20A4000000?s=3


毎日新聞2020年4月4日 西部朝刊
羽田空港新ルート運用開始
https://mainichi.jp/articles/20200404/ddp/041/040/006000c


毎日新聞2020年4月3日 19時00分(最終更新 4月3日 23時44分)
新型コロナで国際線8割減のいま…羽田新ルート始まる 住民は騒音、落下物を懸念
https://mainichi.jp/articles/20200403/k00/00m/040/111000c


朝日新聞デジタル2020年4月3日 15時44分
羽田の新飛行ルート、本格運用を開始 くすぶる騒音問題
https://digital.asahi.com/articles/ASN43543VN3VUTIL020.html
【動画】羽田の新飛行ルート、本格運用を開始=熊倉隆広撮影


神奈川新聞  2020年04月04日 01:59
羽田新ルート、川崎上空を初飛行 ごう音「すごく近い」
https://www.kanaloco.jp/article/entry-319494.html


gooニュース 2020/04/03 06:00(女性自身)
羽田新ルートは機長も怖がる急降下、試験飛行では着陸断念も
https://news.goo.ne.jp/article/jisin/nation/jisin-https_jisin.jp_p_1846876.html
元機長が警告「新ルートで羽田は大事故の起きやすい空港に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b9d5b6bdfc8e0cd2939f279cdefa54ca7cf3da4
「女性自身」2020年4月14日号 掲載

////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
GoToトラベル“段階的再開”検討 上限に減額案 2021/02/25
米旅客機部品落下 金属疲労か 乗り入れ禁止を 2021/02/24
菅首相長男接待疑惑 総務省幹部ら13人、接待 計39回60万円超 2021/02/23
天気予報

-天気予報コム- -FC2-