FC2ブログ
2020-08-05(Wed)

球磨川の治水対策 11年間「放置」の謎 ダムあれば被害防げたか疑問

多発する“豪雨”にどう立ち向かう? 「流域治水」も課題山積  利水ダム 事前の放流難しく

日本経済新聞 2020/8/4 20:26 (2020/8/5 6:22更新)
利水ダム、事前の放流難しく 球磨川で想定外雨量
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62295430U0A800C2CC1000/
----九州などを襲った7月の豪雨で、農業用などの「利水ダム」が初めて本格的に洪水対策で使われた。大雨が降る前に容量を確保しておくため、33基が事前放流を実施したが、被害が大きかった球磨川水系(熊本県)では想定外の雨量に実施が間に合わなかった。国土交通省は課題を検証する。
7月4日未明に大雨特別警報が出た球磨川上流。流域最大で利水と治水機能を併せ持つ多目的ダム「市房ダム」(熊本県水上村)など、6基のダムは河川を管理する国交省と「洪水の恐れがある場合に利水用の水も事前放流する」ことで合意していたが、実際には行われなかった。

毎日新聞2020年8月4日 16時26分(最終更新 8月4日 18時55分)
球磨川の治水対策、11年間「放置」の謎 ダムあれば九州豪雨の被害防げた?
https://mainichi.jp/articles/20200804/k00/00m/040/108000c
----4日で発生から1カ月となった九州豪雨。最も被害の大きかった熊本県では、1級河川・球磨(くま)川の氾濫により多くの命が奪われた。支流の川辺川に予定されていたダム建設が旧民主党政権時代の2009年に中止された後、流域の治水論議は停滞していた。過去に何度も氾濫し「暴れ川」の異名を持つ球磨川の治水対策が11年もの間事実上放置されたのはなぜなのか。また、ダムがあれば被害は防げたのだろうか。
----川辺川ダム建設に反対してきた新潟大の大熊孝名誉教授(河川工学)も、ダムで人吉の氾濫水量を減らせた可能性は認めるが「何千億円もかけ『氾濫水量を減らせた』だけでは許されない」と指摘。下流から先に雨量が増えた今回のようなケースでは、ダムがあっても人吉より下流では効果はなかったとして「ダムは雨の降り方に左右される不安定な治水施設で、緊急放流の可能性もある。ダムに頼らない治水を徹底して議論すべきだ」と訴える。

ビジネス+IT 2020/08/05
多発する“豪雨”にどう立ち向かう? 国交省の「流域治水」に課題山積のワケ
----7月に九州を襲った豪雨は熊本県の球磨川を氾濫させて67人の死者、行方不明者を出すなど流域の地方自治体に大きな被害をもたらした。国土交通省は気候変動による雨量の急激な増加が全国で水害を多発させているとみて、一級水系の流域全体で治水のあり方を考える新プロジェクトをスタートさせるが、球磨川水系では2009年に中止されたダムがあれば、水害を防げたとする声がインターネット上で拡大し、混迷を深めている。星槎大共生科学部の保屋野初子教授(環境社会学)は「これだけの雨が降ればダムで水害を防ぐのは難しかったのではないか。気候変動を見据えた新たな治水対策が必要だ」とみている。





以下参考

日本経済新聞 2020/8/4 20:26 (2020/8/5 6:22更新)
利水ダム、事前の放流難しく 球磨川で想定外雨量
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62295430U0A800C2CC1000/


毎日新聞2020年8月4日 16時26分(最終更新 8月4日 18時55分)
球磨川の治水対策、11年間「放置」の謎 ダムあれば九州豪雨の被害防げた?
https://mainichi.jp/articles/20200804/k00/00m/040/108000c


ビジネス+IT 2020/08/05
多発する“豪雨”にどう立ち向かう? 国交省の「流域治水」に課題山積のワケ
https://www.sbbit.jp/article/cont1/39860


Yahooニュース 2020/8/3(月) 8:33配信 週刊SPA!
熊本豪雨で考える日本のダム。川辺川ダムがあれば被害は防げたのか?
https://news.yahoo.co.jp/articles/5fe623c0906f395be4a5b34e1a5ecca122f060f4


////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimura2

Author:ajimura2

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
記事タグ

被災地 台風 爪痕 観光地 コロナ 地方圏 連続上昇 治水リーディング・プロジェクト ダム スーパー堤防 公示地価 レオパレス21 苦境 トンネル 陥没事故 大深度地下法 違憲性 東京外環 改修工事 決算公表 再延期 早期希望退職 施工不良 浮上 

カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事 (サムネイル付)
新型コロナ 緊急事態再延長 4都県 確実に抑え込む期間 2021/03/06
NTTも総務官僚接待 全省庁対象に調査せよ 2021/03/05
東京外環道陥没 大深度地下工事中止を 「再開ありき」やめよ 2021/03/04
海上交通安全法等改正案  閣議決定 船舶へ退去命令可能に 2021/03/03
米軍ヘリ 都心低空飛行常態化 羽田新ルートも影響か 2021/03/02
リニア談合 大成建設と鹿島に有罪判決 「(談合に)徹底的に協力」 2021/03/01
北陸新幹線敦賀延伸 加賀トンネルに懸念材料  2021/02/28
新労務単価1.2%上昇 9年連続引き上げ 国交省 2021/02/27
大戸川ダム整備へ 計画変更案公表 流域府県 建設容認 2021/02/26
GoToトラベル“段階的再開”検討 上限に減額案 2021/02/25
天気予報

-天気予報コム- -FC2-